Thursday, May 20, 2010

イギー・ポップのスカルリング


イギー・ポップ氏がスカルリングを所望された際、彼は最高の物のみを望みました。こちらはイギーが CRAZY PIG 製の SMALL EVIL SKULL RING(目にはサファイアをセット)を身に付けて TV番組のインタヴューに臨む際の写真です。また、CRAZY PIG は彼のために別のリングも作成しています。Old English Text で "I WANNA BE YOUR GOD"のフレーズが彫り込まれています。先週、ロンドンにて IGGY and THE STOOGES のショウがありました。KILLER SHOWPURE RAW POWER!

CRAZY PIG DESIGNS のアブサンスプーン


先日製作したスターリングシルバー製のアブサンスプーンをご紹介します。こちらは2本のみスペシャルオーダーとして製作しました。

アブサンは多くの芸術家、画家、詩人、ミュージシャン達が云わばクリエイティヴな才能を解放するためによく飲んでいたことで有名な(悪名高い)アルコール飲料です。フランス政府は飲んだ人間に狂気をもたらす恐れがあるということで、アブサンを禁止しました。その後、“ABSINTHE PERD NOS FILS(フランス語でアブサンは私達の息子を殺す)”は変更され、合法のお酒(しかし狂気をもたらすとされるハーブなしで)として”ペルノー”の名前になりました。アブサンの儀式(飲み方):まず、アブサンスプーンをグラスの上に渡し、角砂糖をその上に乗せます。角砂糖の上からアブサンをゆっくりと注いだら、アブサンの染みた角砂糖に火を付けます。その後、冷たい水を注いでよくかき混ぜます。今日、スプーンなどアブサン関連のアイテムはコレクターピースとして注目されています。この狂気に満ちた神秘的な飲み物を祝し、CRAZY PIGは私達のアブサンスプーンを誇らしく披露します。こちらのスプーンはロンドンのお店に展示されておりますので、お立寄りの際は是非ご覧になってください。

Tuesday, May 4, 2010

ICE MONKEY


タグアナッツ(象牙椰子)を使用したハンドカーヴィングによるICE MONKEYです。

タグアナッツは完璧に象牙の代用になり得る素材です。
硬さ、風合いや色などほぼ同じです。

*クレイジーピッグデザインズは本物の象牙は使用いたしません。

クレイジーピッグのハンドカーヴィング(手彫り)


最近では多くの人がジュエリーデザインを描いたり、ワックスの原型を彫る為の3次元データの演算にコンピュータを使用しています。

いくつかのジュエラーのカタログは実物ではなく、コンピュータにより描かれた画像を掲載しているようです。これでは実物のイメージを見ることなく購入するようなものです。

クレイジーピッグデザインズには全てのマスターを手作業によるカーヴィングで製作できる技術があります。皆様が私共のウェブサイトにてご覧になっているジュエリーは全て実物です。

こちらはタグアナッツ(象牙椰子)を使用したアーモン・セラのハンドカーヴィング(手彫り)による根付スタイルのピースです。
HOODED SKULL はタグアナッツの大部分はそのまま残し、実の部分にカーヴィングを施しました。


ICE MONKEY は中の実を彫りました。詳しくは次の記事をご覧ください

「ディセント2」



「ディセント2」には、一作目で見られたフェザーペンダントが再び登場します。クレイジーピッグデザインズは、ラフなカットのターコイズを革紐に付けたシルバーのラージフェザーペンダント-裏面には「LOVE EACH DAY」と刻まれた-をワンオフとして製作しました。
このフェザーペンダントは両作品の全てのバトル、ファイト、流血、そしてモンスターから生き残りました。最高の品質テストとなりました。