Monday, June 28, 2010

CRAZY PIG DESIGNSと日本のミュージシャン達

日本のお客様に私どものウェブサイトをより簡単に閲覧していただけるよう、日本語版ウェブサイトを準備しております。キース・リチャーズ、ZZトップ、オジー・オズボーン、イギー・ポップなどの超大物ロックスターだけでなく、hideさん、GLAY、イエローモンキー、そしてABATHING APEのNIGOさんなどの日本のビッグネームも常連に名を連ねています。CRAZY PIG LIVE IN JAPAN coming soon...

Sunday, June 27, 2010

CUSTOM ONE OF A KIND SKULL RING


たった一つだけのプラチナ製のダイヤモンドスカルリングを皆様にご紹介できることを誇りに思います。もう何年も前に、たった365個が限定生産された「LIMITED EDITION SKULL RING」をベースに、CRAZY PIGDESIGNSはソリッドのプラチナで本当にスペシャルな唯一無二のスカルリングを製作しました。額にはイエローダイヤモンドとルビーをセットしたフレイムをあしらった、まさに芸術作品です。これは非常に大きくへヴィな、まさに男性のためのスカルリングです。大英博物館がモダンなスカルリングを収蔵品として求めていた時、この作品はまさに彼らのファーストチョイスでしたが、残念ながら予算が許さなかったようです。代わりに、彼らは控えめなシルバーのスカルリングを選択しました。*このエピソードは過去の記事をご参照ください。この唯一無二のスカルリングはこれまでに一つだけ生産され、真の審美眼をもつ方のためのものです…。現在こちらのリングは販売中ですので、どうぞご検討ください。

Monday, June 21, 2010

VINTAGE SKULL RING from CRAZY PIG VAULT


FROM THE VAULT(ヴォールト: 貯蔵庫、保管倉の意)セクションに最初にフィーチャーされる最初のスカルリングの名は「LEMOLA」です。もう何年の前の話ですが、お気に入りのスカルリングを失くしてしまっていたモーターヘッドのレミーのために、このスカルリングを製作しました。彼の元のスカルリングの雰囲気を保ちつつも更に良いものにするべく再デザインしました。日本の著名なミュージシャン、GLAYのHISASHIさんはCRAZY PIGに幾度か来店され、LEMOLA SKULL RINGを購入されました。「FROM THE VAULT」セクションのオープンと皆様からのご要望にお応えしてLEMOLA SKULL RINGをご紹介できることを光栄に思います

Monday, June 14, 2010

スカルリング #1000 ~ CRAZY PIG DESIGNS




2010年6月上旬、ついにデザインナンバーが1000に達しました。この一つの区切りを祝して、ちょっとひねりを効かせたスカルリングを製作しました。私は複雑で精緻なリングを製作するのではなく、正反対の本当に単純な造形とすることにしました!単純で精緻な造形なしで、しかも未完成に見えるようにするのは、本当に難しい作業でした。望むような結果を得るにはかなりの時間が必要でしたが、苦労した甲斐がありました。現在、この「#1000 SMOOTH SKULL RING」はロンドンのCRAZY PIG DESIGNS店頭にてお求めいただけます。また、近日中にオンラインショップでも販売予定です。尚、こちらのデザインは日本のお店での販売予定はありません。あなたが最初にCRAZY PIG DESIGNSで「#1000 SMOOTH SKULL RING」を目にされた時、この6月13日という日を思い出してください。他のデザイナーが同じアイディアを思いつくまで少し待たなくてはいけませんね.....Ah Ah Ah !All the bestARMAND SERRA

Sunday, June 13, 2010

WALK THIS WAY/AEROSMITH

エアロスミスの屋台骨を支えるビートマスター、ジョーイ・クレイマー氏がCRAZY PIGDESIGNSの最新アイテムを見にふらりと立ち寄ったので、「WALL OF FAMEGUITAR(店を訪れたロックスター達がサインを書き込んでいくギター)」にサインをいただきました。また一人、CRAZY PIGのVIPコレクションに真のロックスターが加わりました。WALK THIS WAY!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!