Monday, May 23, 2011

少年時代の思い出と CRAZY PIG DESIGNS のやり方





ガレージの箱の山を片付けていたら、少年時代のスケッチをまとめたフォルダーが出てきました。
これらは学校での授業中にいつも紙の切れ端に描いていたもので、13~18歳の頃のことだったと思います。
その中からいくつかのスケッチを紹介しましょう。
当時、私はコミックやファンタジックなアートワークにのめり込んでいました。
今思えば、これがジュエリーのデザインの第一歩だったのかもしれません。
それというのも、私は高品質なジュエリーをデザイン・制作するためにまず最初に要求されるのは、絵を描く才能が備わっていることだと思うからです。(描くとは、自分の手を使って"ペンで紙に描く"ということで、コンピュータを使用してではありません)
もちろん、絵が上手な誰もがカーヴィングにも長けているとは限りません。
3次元でのカーヴィングは上記とは別の、ジュエリーを制作する上で必要かつ重要な技術です。
今日、多くのジュエリーデザイナーと呼ばれる人々がコンピュータでデザインし、機械でワックスをカーヴィングしていますが、その結果ときたら…
FEEBLE !(嘆かわしい!)
「MEET THE FEEBLES (ピーター・ジャクソン監督の人形劇による映画)」をご覧になるとその意味がお分かりになるかと思います。


あなたが絵を上手に描けてカーヴィングも得意、ジュエリーの制作知識も備えているのであれば、これらを合わせたところにロックンロールのエッセンスを少々加えると、それは
CRAZY PIG DESIGNS のやり方と同じになりますね。

そうでなければ、コンピュータで同じようなことをやるしかないですね…(幸運を祈ります!)

アーマンド・セラ
CRAZY PIG DESIGNS

Tuesday, May 17, 2011

アマゾンライダー



私は長年にわたり、キース・リチャーズ氏、ZZ
TOP、エリック・クラプトン氏、メタリカ、イギー・ポップ氏のような方々に愛用されている名作と言われるスカルリングだけでなく、こちらの写真でご覧いただけるアマゾンライダーのような珍しい作品も数多くデザイン・制作してきました。
アマゾンライダーは日本の特撮ヒーローで(日本の皆様には説明するまでもありませんが!)数年前に日本のファンの皆様のご要望に応じてアマゾンライダーリングをリミテッドエディションとしてリリースしました。




通常、このアイテムはコヴェントガーデンの店舗やオンラインストアでは販売しておりませんが、ご要望があれば生産いたします。

Sunday, May 8, 2011

新作のハンドメイドウォレット





新作のカスタムレザーウォレットがいくつか入荷したので紹介しましょう。
これらのウォレットは完全なハンドメイドでそれぞれが一点ものです。

ソフトな革、ハードな革、ユニークなテクスチャーや色など、選び抜かれた高品質な皮革を使用しています。
すべての金具(ファスナー本体を除く)にはスターリングシルバーを配し、CRAZY PIG DESIGNS の型押しの有無などヴァリエーションに富んでいます。
もちろん定番のブラックやブラウンのウォレットもご用意しております。

また、レザー製品の新作も現在制作中ですのでお楽しみに!
NEVER A DULL MOMENT! - 息つく暇もありません!

Saturday, May 7, 2011

オンラインでのご注文における問題について


お客様各位
平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
ここ数日、 CRAZY PIG DESIGNS オフィシャルオンラインストアにてご注文が完了できない旨の報告がございました。
お客様にはご不便をおかけしまして大変申し訳ないことと存じます。

現在、原因の調査と復旧作業を行っております。
ご注文に関してお困りの方はお手数ではございますが、下記に状況についてお知らせいただけますと幸いに存じます。
また、この度の問題が解決されるまでは上記連絡先にてご注文を承ります。
(ご不便をおかけして恐縮ではございますが、eメール、電話共に英語のみでの対応となります)

eメール: customerservice@crazypigdesigns.com
電話: 44-207-240-4305

お客様にご不便をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

CRAZY PIG DESIGNS

Friday, May 6, 2011

ゴールド製スカルリング、ダイヤモンド・アイ


いろいろなことがあった一週間でした。
それはあの素晴らしかったロイヤル・ウェディングから始まりました。
ウィリアム王子はキャサリン妃の指に指輪をはめるのに少しばかり苦戦していた様子ですが、王子、ご心配なく!
指輪のサイズがフィットしていなくても、わたくしめがいつでも直して差し上げますよ!
ところで王子、ご自分の指輪はどうされたのですか?お悩み中ですか?
ご予算次第でわたくしめが如何様にもお手伝いいたしますよ、王子!

この前の土曜日、友人と1932年製フォード・デュース(ジェフ・ベック風)を駆って出かけました。
しばらくの間、アマーシャム・ヒルの頂上で停まっていると、私の最も好きなミュージシャンの一人であり顧客でもある、あの人物が車で走ってきました。
そう、オジーが自分でオープントップのクルマを運転していました。(とても慎重に!)
その後、彼は私たちに手を振りながら走り去って行きました…

そして、皆さんがご存じのニュースもありましたね。

CRAZY PIG DESIGNS に話題を戻しますが、新たなスペシャルオーダー品が仕上がりました。
名作のひとつである、SKULL & CROSS BONES リングを K18 ゴールドで作成し、その目にはクリアなダイヤモンドをセットしました。

幸先良く5月をスタートしました。