Monday, April 30, 2012

黄金のスケルトン・リング

 

先日、常連のお客様が SKELETON RING を購入され、とても気に入ったとのことでゴールド・ヴァージョンもオーダーされました。

こちらがゴールド・ヴァージョンの写真です。


Monday, April 16, 2012

新作2つ

お待たせいたしました。
CRAZY PIG DESIGNS の最新作を紹介しましょう。

まずは LOUVRES FEATHER ペンダントのスモール・ヴァージョンです。


そしてもう一つは多くのご要望にお応えして、ついに制作することにした ANCHOR RING です。


三つめの新作は新スカルリングで、こちらは制作中です。
当初の予定よりも時間がかかっていますが、それだけの作品になりそうです。





Wednesday, April 11, 2012

CRAZY PIG DESIGNS 新作発表まであと数日

写真はまだ準備していませんが、3つの新作の発表が近いことを大変嬉しく思っています。
小ぶりでありながらとても精密でかわいらしいペンダント、多くの人に好まれそうなリング、そして新たなスカルリングです。
私は80年代前半からスカルリングをデザインしてきました。
メタリカも愛用のEvil Skull リングは最も有名な私のデザインで、おそらく最もコピーされてきたスカルリングでしょう。
しかし、今回の新作スカルリングについては私も興奮しています。
制作には想像以上に時間がかかりましたが、新たな名作として定番になることと思います。

また、レザー製品についても新たな展開を予定しています。

NEVER A DULL MOMENT!

Friday, April 6, 2012

ジム・マーシャル氏よ永遠に



16歳の時からマーシャルは私の日常生活の一部でした。
ロンドンに移る際に売却してしまいましたが、16歳の頃は MI アンプをトップにオレンジのマーシャル・トーレックスのキャビネット2つが使用機材でした。
ロンドンに来てすぐに私はキルバーンにある楽器店 BLANKS MUSIC へ行き、新品のマーシャルのスタックを購入しました。
所謂スクワット生活をしていた頃、お金も仕事も何も無かったのですが、私にはマーシャルのスタックがありました。
それは私に安らぎを与えてくれた宝物でした。
そしてスタックは2つとなり、3つとなり、どんどん増えていきました。
この写真は80年代後半の PANAMA でプレイする私です。
私としては最小限のセットではありますが、6つのキャビネットに6つのヘッドを使用しています。


サウンドチェックの時、サウンド・エンジニアが私に「あんた、どれ使ってんの?」と訊いてきたので、「これ全部だよ」と答えたら彼がびっくりしていたのをよく覚えています。
ジム・マーシャル氏がいなければロック・ミュージックはとても退屈なサウンドだったことでしょう。
彼は永遠に我々と共に!!!!!

ジム・マーシャル氏:
ロック・ギター界の定番、「マーシャル」アンプの創業者。2012年4月5日に88歳で逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。

Thursday, April 5, 2012

ベニチオ・デル・トロ氏も着用のゴリラ・リング

アニマル・シリーズの制作はいつでも楽しいものですが、このゴリラ・リングは特に楽しみました。
ベニチオ・デル・トロ氏もお気に入りの様子です!










スペシャル・オーダー

1月末、あるお客様が一点物のスペシャル・オーダーが可能か、CRAZY PIG DESIGNS にお見えになりました。
CRAZY PIG DESIGNS はファースト・チョイスではなかったようで、一年近くいろいろと他所でチェーンを探して廻られたようですが、希望のものは見つからず、CRAZY PIG DESIGNS にやってきたようです。
こちらが彼が望んだ品です。