Thursday, September 27, 2012

バックチェリーのキース・ネルソン氏

こちらはバック・チェリーをフィーチャーした BURRN!誌最新号の表紙です。

 
数か月前に彼らが来店した際、ウォレットチェーン、スカルリング、ブレスレットなど、めぼしいものすべてを買い占めて行きました。

ギタリストのキース・ネルソン氏はアーマンドとヴィンテージギターについてじっくり語り合い、あのクールな LARGE HANDCUFF BRACELET を購入していきました。

その時のブレスレットがこちらの BURRN!誌の表紙にもバッチリと映っています!!!


Tuesday, September 25, 2012

CRAZY PIG DESIGNS の新情報

暑い日が続きましたが、少し涼しくなりましたね。

今日は CRAZY PIG DESIGNS の新情報をいくつかお知らせしたいと思います。

CRAZY PIG DESIGNS では新たにスカルリングのブラック・フィニッシュを展開することにしました。
もちろん、このブラック・フィニッシュはスカルリング以外のデザインにも適用できます。
こちらは LARGE EVIL SKULL と PSYCHO KILLER のマット(艶消し)ブラックとシャイニー(光沢あり)ブラックの写真です。
従来の名デザイン達も仕上げを変えることで新たな雰囲気になりますね。

先日、アメリカの TV 業界のある有名人からのカスタムオーダーを受けました。
彼もまた CRAZY PIG DESIGNS の VIP リストに名を連ねることになりました。
現時点では名前をお知らせすることはできないのですが、アメリカの風刺アニメ、サウス・パークに関連した人物です。

また、先日カナダ・トロントの TUNDRA MUSIC 社の関係者が来店しました。
キース・リチャーズ氏、ビリー・ギボンズ氏、リック・ニールセン氏など共通の顧客を持っていることもあり、ロック、ギター、ジュエリーなどについて語り合い、非常に楽しい時間を過ごしました。
彼らが特に注目していたのは TRAPEAZE SOLUTION for the 1952 GIBSON LES PAUL で、彼らの店用にいくつかまとめて購入していきました。
現在、この製品の在庫は店に一つ、オンラインストア用が六つとなりましたので、ご検討中の方はお早めに。
www.1952lespaul-trapeaze.com

近日中に新作 T シャツが完成します。
最終デザインの決定までに大変な時間を費やしました。
初回分は三週間以内には入荷の予定です。

CRAZY PIG ギフト・バウチャーについてもお知らせします。
CRAZY PIG DESIGNS オンラインストアでは豊富なデザインを取り揃えていますが、数が多すぎて、大切な人へのプレゼントを探すというのは意外と大変ですよね?
そこでバウチャーの出番です。
プレゼントを贈りたい人にこのバウチャーを渡し、その方ご自身にお好きなデザインを選んでいただくという仕組みです。
気が付けばすぐそこまで近づいてきたクリスマスに最適なアイディアではないでしょうか。

最後に新作情報です。
頭の中にはいくつかの良いデザインがあり、クリスマス前にいくつか新作を発表できそうです。お楽しみに!

Monday, September 24, 2012

CRAZY PIG DESIGNS の新情報


暑い日が続きましたが、少し涼しくなりましたね。

今日は CRAZY PIG DESIGNS の新情報をいくつかお知らせしたいと思います。

CRAZY PIG DESIGNS では新たにスカルリングのブラック・フィニッシュを展開することにしました。
もちろん、このブラック・フィニッシュはスカルリング以外のデザインにも適用できます。
こちらは LARGE EVIL SKULL と PSYCHO KILLER のマット(艶消し)ブラックとシャイニー(光沢あり)ブラックの写真です。
従来の名デザイン達も仕上げを変えることで新たな雰囲気になりますね。



先日、アメリカの TV 業界のある有名人からのカスタムオーダーを受けました。
彼もまた CRAZY PIG DESIGNS の VIP リストに名を連ねることになりました。
現時点では名前をお知らせすることはできないのですが、アメリカの風刺アニメ、サウス・パークに関連した人物です。

また、先日カナダ・トロントの TUNDRA MUSIC 社の関係者が来店しました。
キース・リチャーズ氏、ビリー・ギボンズ氏、リック・ニールセン氏など共通の顧客を持っていることもあり、ロック、ギター、ジュエリーなどについて語り合い、非常に楽しい時間を過ごしました。
彼らが特に注目していたのは TRAPEAZE SOLUTION for the 1952 GIBSON LES PAUL で、彼らの店用にいくつかまとめて購入していきました。
現在、この製品の在庫は店に一つ、オンラインストア用が六つとなりましたので、ご検討中の方はお早めに。
www.1952lespaul-trapeaze.com

近日中に新作 T シャツが完成します。
最終デザインの決定までに大変な時間を費やしました。
初回分は三週間以内には入荷の予定です。

CRAZY PIG ギフト・バウチャーについてもお知らせします。
CRAZY PIG DESIGNS オンラインストアでは豊富なデザインを取り揃えていますが、数が多すぎて、大切な人へのプレゼントを探すというのは意外と大変ですよね?
そこでバウチャーの出番です。
プレゼントを贈りたい人にこのバウチャーを渡し、その方ご自身にお好きなデザインを選んでいただくという仕組みです。
気が付けばすぐそこまで近づいてきたクリスマスに最適なアイディアではないでしょうか。

最後に新作情報です。
頭の中にはいくつかの良いデザインがあり、クリスマス前にいくつか新作を発表できそうです。お楽しみに!

ロックなジュエリー?

私は長年にわたり、今日ではロックなジュエリーと呼ばれるものを作り続けてきました。
そして一部の不誠実な人々にコピーされ続けてもきました。
仕方のないことかもしれませんが、やはり理不尽なことだと思います。
特に高額で低品質な贋作をつかまされてしまったお客様がその事実に気づいた時の気持ちを思うと本当に許せません。

こちらは某国にある、毎日大量生産してロックなジュエリーと称して世界中に出荷している工場の風景です。
こんなインチキな工場に騙されてはいけません。
工場の従業員は搾取され、顧客は高いお金を騙し取られ、コピーされたオリジナルのデザイナーは権利と誇りを踏みにじられているのです。

皆さんはこんなジュエリーを身に着けたいと思われますか?

Sunday, September 16, 2012

THREE WISE SKULLS /Skull ring

皆さんもご存じの通り、私は子供のころからスカルを描き、デザインし、彫り続けています。

また、コミックやファンタジー・アートワークなどにのめり込んでいました。

特にイラストレーターのフランク・フラゼッタ氏が大好きで、彼本人に何かコラボレーションできないか、と連絡をとってみたくらいです。

残念ながら実現することはなかったのですが。(訳者注: 氏は 2010 年にこの世を去っています)



話はスカルリングのことに変わりますが、「悪を見ず、聞かず、言わず」は THREE WISE SKULLS ring の基本的なアイディアでした。

実現するにはどのくらい大変かな、などと考えながら制作に取り掛かったのですが、スカルを彫り始めてすぐに気付きました。

あぁ、三体分の骨の手も彫らなきゃいけないんだ!! ということは指三十本!!!!!!!! と。

制作には相当な時間と忍耐が要求されましたが、ついに完成したのです。

そしてこのリングもCRAZY PIG DESIGNS の名作となったのです。


しかし、最近はどうしようもない粗悪なコピーが出回っていますのでご注意を!!

こちらの某アジアの国製のニセモノはご丁寧にこんな説明まで付いていました!!






驚くべき独創的なスカルリング。骨の手は有名な故事「悪を見ず、聞かず、言わず」を表している。リングの腕は骨で装飾されている。

Saturday, September 15, 2012

CRAZY PIG DESIGNS 8 月のニュース

このところ日が短くなってきましたね。

9 月前半はブログを更新できなかったのですが、それは非常に忙しかったからで、サボっていたわけではないですよ。

例えば、現時点では詳細はお話しできないのですが、あるアメリカの有名人からのカスタム・オーダーに集中していました。
また、あるお客様が 10 年前にオーダーした一点物の結婚指輪を無くしてしまったとのことで、再製作しました。
そのお客様は大切な指輪を無くされ、大変にがっかりされていましたが、CRAZY PIG DESIGNS ではオーダーの内容はすべて記録しているので、それを参考にまったく同じリングを再製作しました。

また、TV やその他の媒体が CRAZY PIG DESIGNS に関心があるとのことで近々取材が行われる予定です。

もう一つとても重要なプロジェクトがあります。
10 月にはお知らせできる予定ですが、すべてのお客様にお喜びいただけるものと考えています。

現時点ではトップ・シークレットですが、待っていただくだけの価値はあると思います。
お楽しみに!!

Tuesday, September 4, 2012

SKULL & CROSSED BONES ring

ほとんどの私のデザインには、どのようにアイディアがやってきたか、それをジュエリーにするためにどうしたか、などのストーリーがあります。
今回はシンプルながら名作といわれる SKULL & CROSSED BONES ring の例を紹介したいと思います。
ある日、私は友人たちとイギリスの田舎をドライブしていたのですが、ある小さな村の丘の上にあった非常に古い教会の前で車を止めました。
そこは植物に覆われた墓地に囲まれていました。
私は墓石の文字を読もうと、ある墓石に近づいたところ、何かを踏んだ感触がしました。
落ちていた木片で上の土をそっと除けてみると、3/4 位傾いたスカルとクロスボーンの石の彫刻が姿を現しました。
それはとてもシンプルでしたが、非常に美しいものでした。
こうして土の下に長年眠っていたデザインは掘り起こされ息を吹き返したのです。


そして過去の石の彫刻は CRAZY PIG DESIGNS の名作スカルリングに生まれ変わりました。
遠い過去にこの石の彫刻を制作した人が、こうして彼のデザインが今も生き続けていることを喜んでくれることを願っています。

CREATIVITY and DESIGN

私は自身のデザインや作品に関する雑誌の特集、写真、その他の記事などを 30 年以上ためこみ続けていました。
実のところ、これらは私の工房に保管されていただけで、見返すことはありませんでした。
先日、工房にスペースが必要になったので古いフォルダーやファイルの山を片付けていたら、すっかり忘れていた記事などがたくさん出てきました。
こちらがそのうちの一枚です。
80 年代初期に発行された CREATIVITY IN ADVERTISING and DESIGNS の DIRECTION と呼ばれる雑誌をスキャンしたものです。
写真でご覧いただけるように、私の 6 つのデザインが手を覆うように配されています。
LUCIFER bracelet, DEATH FROM ABOVE skull ring, RHINO ring, BEADED EYE ring, WOLF ring そして LARGE EVIL SKULL RING です。
記事も興味深いものでした。