Friday, October 31, 2014

地獄の炎

メタリカの「Kill 'em All」やミケランジェロの「ピエタ」など分野を問わず、歴史にその名を刻む創造者たちの初期の名作には、洗練された美しさよりも当時の彼らの創作に対する衝動の激しさによる凄みが備わっているように思います。

残念ながら、現在は廃盤となりお求めいただくことはできませんが、Crazy Pig Designs の初期の傑作である HELL FIRE SKULL Ring も当時のアーマンド・セラの荒々しい凄みを備えているのではないでしょうか。


クレイジーピッグのヘル・ファイヤー・スカルリングというと、まずは二本の角を思い浮かべる方が多いと思われますが、スカル自体も「地獄の炎」の名に相応しく、初期の荒々しさを備えたアーマンドならではの造形になっています。
正面から見ると、その表情の凄みをご覧いただけるかと思います。

また、このリングは一般的なスカルリングとは異なり、スカルがやや前方を向いており、着用時には角が絶妙な角度を向いてくれます。

アーマンドの過去の名作を眺めていると、当時のいろいろなことを思い出すことがあります。
皆さんがお気に入りのアーティストの過去の名作アルバムを聴きながら当時に思いを巡らせるのと同じでしょうか…

Monday, October 27, 2014

サイトの更新と T シャツ復刻のお知らせです

この記事は「SKULL RING DESIGNER UPDATE」の翻訳です。

ここ数か月、クレイジーピッグ公式オンラインストアの内容を見直し作業を行ってきましたが、今週末から来週あたりに更新できる見通しです。
新サイトはより快適にご覧いただけます。

また、大変多くのお客様から復刻のご要望をいただいていた、クレイジーピッグ最初期のデザインであるスネーク&スカルの T シャツを復刻します。
こちらの T シャツは、『Cliff Em All』にて、あのクリフ・バートン氏も着用しました。


近日中にクレイジーピッグ公式オンラインストアにて通販も可能ですのでお楽しみに!

Sunday, October 26, 2014

ジャック・ブルース氏

ご冥福をお祈りします。


Good bye

Wednesday, October 22, 2014

クレイジーピッグのライオン・リング、『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場です

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にて、ティリオン・ラニスター役のピーター・ディンクレイジ氏がクレイジーピッグのライオンリングを着用しました。

重厚な物語にふさわしい出来栄えのライオンリングです。



ライオンに限らず、アーマンドのアニマル・シリーズはリアルとデフォルメのバランスが絶妙で、どこか哲学的な雰囲気を漂わせる、何とも言えない表情をしています。
単にリアルなだけではこのようなアジのある表情にはならないのではないでしょうか。


見る角度により様々な表情を見せてくれます。
皆さんはどの角度から見るのがお好きでしょうか?

Tuesday, October 14, 2014

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、1966 年フランスにて

この記事は 「JIMI HENDRIX EXPERIENCE . FRANCE 1966」の翻訳です。

昨日(2014年10月13日)、奇妙な偶然の一致がありました!
この日の早朝、私は最初期のジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのライヴの日程について調べていました。
この時のギグは 1966 年の末にフランスにて、ジョニー・アリディ氏のショウのオープニングとして行われました。

そして、ここからが偶然の一致なのですが、今からちょうど 48 年前の 10 月 13 日にフランスの LE NOVELTY にてジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのショウがあったのです。


訳者より:
皆さんご存知の通り、アーマンドは完全なるギター・マニアですが、特にジミ・ヘンドリックスは彼にとって最高のギター・ヒーローのようです。
そんな彼のジミへの愛情に関する、非常に興味深いエピソードが近日刊行予定のアーマンド・セラ・ギターブックで明らかになります。お楽しみに!(読んだ誰もが驚くと思います)

Monday, October 13, 2014

唯一無二のストーン・リング

このところ続けて石モノの話題ですが、今日はアーマンド・セラの才能が凝縮されたストーン・リングを紹介したいと思います。

太古の生物の頭骨に石をセットした STONE AGE SKULL RING です。
アニマル、スカル、石と CRAZY PIG DESIGNS の代表的な要素をこのように高い完成度で一つにまとめ上げられるのは、アーマンドをおいて他にはいないと思います。
アーマンドの魅力と才能が凝縮された、唯一無二の最高のストーン・リングではないでしょうか。
この写真のリングの石はタイガー・アイ(虎目石)です。
この石はかなり青味がかった神秘的な色合いで、恐竜のような太古の強力な生物のイメージとよく合っています。
個人的には、このリングにはヘマタイトやターコイス、オニキスなど、ソリッドな色合いの石の方がデザインをより引き立てるように思います。
リングは非常に複雑な造形なので、写真だけではその魅力を完全にはお伝えしきれません。
機会がありましたら、是非お手にとっていただき、色々な角度から眺めていただきたいと思います。

STONE AGE SKULL RING はオフィシャルオンラインストアにてお求めいただけます。
www.crazypigdesigns.com/store.php?lang=jp&categPath=5_28


Friday, October 10, 2014

特別なアクアマリンのリング

訳者のキャビネットに珍しいリングがあったので紹介します。

こちらも初めて CRAZY PIG DESIGNS を訪れた時に購入したものです。
石モノが並ぶキャビネットを眺めていると、大きなアクアマリンを二つ並べてセットしたリングが目に留まりました。
アーマンドの奥方のジャネットによると、(おそらく当時の)石なしのレギュラー・アイテムにアクアマリンを特別にセットした一点物とのことでした。


アクアマリンは 10 x 8 mm と大ぶりで、色の濃い上質な石でした。
リング自体はシンプルなデザインですが、 この上質な天然石の存在を引き立てています。


CRAZY PIG DESIGNS といえばスカルのイメージが強いですが、このような女性のための美しいジュエリーも数多くありますので、今後もストーン・シリーズを紹介していきたいと思います。

Wednesday, October 8, 2014

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」にて

TRANSFORMERS 4 SKULL RING from CRAZY PIG DESIGNS」の翻訳です。

CRAZY PIG DESIGNS の新・名作スカルリングである MEMENTO MORI が大ヒット作 Transformers: Age of Extinction(邦題: トランスフォーマー/ロストエイジ)に登場です。

ジェームズ・サヴォイ役のタイタス・ウェリヴァー氏が着用しています。
MEMENTO MORI スカルリングが登場する場面です。




他にも CRAZY PIG DESIGNS の作品は下記のようなヒット作に登場します。

ハリー・ポッター・シリーズ - ヘレナ・ボナム・カーター女史
スウィーニートッド - ジョニー・デップ氏
スパン - ミッキー・ローク氏
ディセント
プランケット&マクレーン
ハイランダー

MEMENTO MORI SKULL RING は CRAZY PIG DESIGNS オフィシャルオンラインストアでお求めいただけます。
www.crazypigdesigns.com/jp/store/c-5_18/skull-ring.php

Monday, October 6, 2014

思い出のストーン・リング

先日から CRAZY PIG DESIGNS のストーン・シリーズを紹介しておりますが、今日は訳者の思い出のストーンリングを紹介したいと思います。

今から 15 年ほど前、初めてコヴェント・ガーデンのお店に行った時に購入した COMEDY AND TRAGEDY のリングです。
石はヘマタイトでとにかく巨大です。
この写真だけではその大きさが分かりにくいので 365 スカルと並べてみました。
この大きさに魅了され、すぐに購入を決めました。
CRAZY PIG では店頭にあるリングのサイズが合わない場合、一時間ほどで調整します。
しかし石モノの場合、(基本的に)加熱することが出来ないため、サイズ調整が出来ません。
そのため、石をセットする前の状態のリングを準備し、サイズを調整してから石をセットします。

この時、このサイズのヘマタイトの在庫がなく、数日待つ必要があるとのことで、帰国が翌日だった私は購入を断念しようと思いました。
しかし、アーマンドの奥方であるジャネットの計らいで、店頭のリングの石を外して新たなリングにセットし、一時間後には身に着けることができました。

完成品のリングの石を外すのは大変な手間で、お店側のメリットはあまりないのですが、せっかく遠い日本から来たのだから、という彼女の心遣いが本当に嬉しく、このリングは今でも宝物です。

しかし…裏抜きしてないこのリングは 65g 以上のへヴィ級で、装着して出掛けるにはかなりの覚悟が必要なのです…

Thursday, October 2, 2014

CRAZY PIG DESIGNS ストーン・シリーズの続きです

先日紹介した、ストーン・リングの続きです。

各デザインには幅広い石の種類の選択肢があり、リングのサイズもご要望に応じて調整いたします。

スカルだけではないのです

CRAZY PIG DESIGNS の製品群をあらためて見回してみると、ストーン・リングが非常に数多くあることを再認識しますが、これまでに皆さんに紹介していないデザインも沢山あります。
CRAZY PIG DESIGNS というと多くの方がスカルを思い浮かべることと思いますが、実はストーン・リングも非常に豊富ですので、これらのデザインをこれから少しずつオンラインストアやブログで紹介していきたいと思います。


こちらはクラシックなストーン・リングの
コレクションです。