Thursday, March 26, 2015

挑戦し甲斐のあった作品 - フェイス・シリーズ

「今までで、最も挑戦し甲斐のあった作品はどれですか?」
皆様から時々いただく質問です。

答を一つに絞ることはできませんが、「フェイス」シリーズ、特に実在の人物や映画の登場人物のポートレイトは、間違いなく挑戦し甲斐のある作品でした。




フランケンシュタイン・リングの制作には、本当に長い時間がかかりました。
最初の試作では、やればやるほど、手を加えれば加えるほどに今一つな気がしてきて、泥沼にはまったようで、大きなフラストレーションを感じました。
どうしようもないので、万力で固定すると、ハンマーで叩き潰しました。
そう、ボツにしたのです。

すぐさま作業を再開し、二つ目の試作に取り掛かりました。
デザインをアレンジしながら作業すること数時間、「ほぼ完成だな」といえる状態になりました。
しかし、近くで眺めていると、どうも、ボリス・カーロフ氏(映画「フランケンシュタイン」でフランケンシュタイン役を演じました)と言うよりは、クリフ・リチャード卿(す、すみません、リチャード卿…)のように見えるような気がしてきました。
こうしてこの試作品も一つ目と同じ運命をたどりました。

しかし、わたしは諦めずに時間をかけ、根気強く作業に取り組み、ついにボリス・カーロフ氏の古典的なフランケンシュタインを完成させました。



この勢いに乗って、次のプロジェクトとして、ノスフェラトゥ(映画に登場する吸血鬼)を制作することにしたのです。



これらを含むフェイスシリーズは クレイジーピッグ公式オンラインストアにて通信販売を承ります。
ONLINE STORE > RINGS > FACES をご参照ください。


*この記事は Crazy Pig Designs 公式 Facebook を翻訳したものです。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ