Sunday, October 18, 2015

メタリカの『Creeping Death』を聴いていたら…続き

先日の記事 にあったファラオのリングの他にもう一つ、メタリカの『Creeping Death』を聴いて思い浮かんだクレイジーピッグのアイテムがあります。

この曲の題材は『出エジプト記』から来ているそうで、その内容の詳細はここでは触れませんが、禍の一つとして「Plague(疫病)」が登場します。

クレイジーピッグでその名を持つリングは、奇しくもメタリカの故クリフ・バートン氏が愛用していた Plague Skull リングです。
殆どの歯が抜け落ちた顎が、何かを呻くように半開きになったスカルは不気味で「Plague(疫病)」の名に相応しい雰囲気を纏っています。

プレイグ・スカルリングに関する過去に記事 によると、パリのカタコンベを特集した TV 番組に映し出された本物の頭蓋骨にインスパイアされて制作したそうで、最初から「疫病」をイメージしてデザインされたのではなさそうです。

クレイジーピッグとしては標準的な大きさのスカルリングですが、非常に立体感のある造形で、着用時には髑髏がせり出しているように見えるところもこのリングの特徴だと思います。


Plague Skull リングは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ