Saturday, January 16, 2016

3000 ワット!! - モーターヘッドとの思い出

80 年代、私のバンド「PANAMA」はロンドン北部のドリス・ヒルにある JUMBOスタジオをリハーサルに使用していました。
モーターヘッドが使用していた部屋を、彼らのリハーサル直後にあてがわれることが多かったのですが、その部屋のサウンドシステムはいつも 3000 ワットに設定されていました。

私のバンドではリードシンガーとバッキング・ヴォーカル用に PA を使用していましたが、モーターヘッドの後にスタジオ入りすると、ドラマーのフィル・テイラーのツーバスセットは毎回 3000 ワットの PA を使っていました。
3000 ワット、間違いではありません、3000、3000ワットです!!

そして、彼らの使用した直後の部屋は、タバコの煙と汗の臭いの立ち込める、まさにモーターヘッドのものでした。

そんなある日、レミーに話しかける機会がありました。
私のバンドはブルネル大学で演奏する予定があったのですが、マーシャルのヘッドを 10 台しかもっていませんでした。
そこでレミーにヘッドをいくつか借りることが出来ないかと尋ねると、彼は「ああ、好きなだけ持っていきな」と快諾してくれました。
こうして私たちは、NO MORALS と WAR PIG のラベルが貼られた、あのモーターヘッドのアンプを 2 台借り、演奏しました。

こちらがその時のギグの写真です。
 
レミー、あの時はアンプ、そして何より素敵な思い出をありがとう。

本記事は Crazy Pig Designs 公式 Facebook の翻訳です。
Thanks for your great help, shu!


No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ