Tuesday, January 19, 2016

地獄の幽鬼

フレアパターンやファイヤーパターンなどと呼ばれるデザイン化された炎の柄は、入れ墨やカスタムバイク、ホットロッド・マシンなどに用いられ、どことなく「アウトロー」なイメージが漂います。

スカルと組み合わされたグラフィックデザインも多く見かけますが、クレイジーピッグの「ヘル・スカルリング」にもフレアパターンが大胆に配されています。
名作イーヴルスカルの流れを汲むスカルの頭部とリングのサイドに線のしっかりとしたフレアパターンが深く彫り込まれています。

このリングのサイドはスカル本体と同じくらいの幅が設けられており、燃えさかる炎がリング幅一杯に彫り込まれ、その存在を主張しています。

また、炎がスカルの後ろにたなびくように彫られており、着用時にはスカルが漂う幽鬼のように手前にせり出してくるように見せています。
(幽鬼のように見えるこの様が「ヘル・スカル」というストレートな作品名の由来なのかな、と勝手に想像しています)

スカルとフレアパターンという決して珍しくはない組み合わせも、上記二つのようなアーマンドの卓越したアレンジによりクレイジーピッグならではのスカルリングに仕上げられています。

「ヘル・スカルリング」は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ