Tuesday, May 31, 2016

古代の猛獣 - サーベル・タイガー

アメリカ出身のフランク・フラゼッタ氏は、日本でも多くのイラストレーターや漫画家に影響を与えた、ファンタジー・アート界の巨匠といえる存在でした。

クレイジーピッグのアーマンド・セラも少年時代からフラゼッタ氏の大ファンで、氏の作品から多くのインスピレーションを得ており、人気作『サーベル・トゥース・タイガー・リング』も氏の絵画に触発されて誕生したそうです。
その剣のような長く鋭い牙で自分よりもはるかに大きな動物を狩っていたと考えられる、古代の猛獣の勇猛さが漲るような表情です。
被毛の細かい彫りを敢えて省くことで、筋肉質な力強さがより強調されます。

frazettamuseum.com より
ボリュームのある肉感と少し褪せたような色遣いの、力強くもどこか繊細なイラストは、観る人の想像力をかきたてます。

『サーベル・トゥース・タイガー・リング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > ANIMALS をご参照ください。

Friday, May 27, 2016

スパイン・リンク・ブレスレット - 不思議な造形美

地球上の生命体は、気の遠くなるような長い間、環境に適用し生存競争に打ち勝つために進化を繰り返して現在の姿となりました。
それは必要なものを強化し無駄を削ぎ落とした、自然により創られた機能美に満ちた芸術品のようです。
そして身体を支え、重要な器官を保護するスカル(頭蓋骨)をはじめとする骨は、その最たるものと言えるのではないでしょうか。

今回紹介する、クレイジーピッグの『スパイン・リンク・ブレスレット』は生物にとって非常に重要なスパイン(背骨、脊柱)をモチーフとしたブレスレットです。

ご覧の通り、脊椎骨が連なったブレスレットですが、脊椎骨の一つ一つは進化の末に導き出された複雑な形状で、エッジの効いた部位や突起物もあり、なかなか攻撃的な形にも見えます。

リアルな形状以外に、この作品でもう一つ注目したいのは、各パーツの連結部分です。
脊椎骨同士が間を空けずあたかも本物の背骨のようにしっかりと繋ぎ合わされていることで、よりソリッド感や重量感が強調されています。

通常、ブレスレットやウォレットチェーンは、各パーツをマルカン(輪っか上のパーツ)で連結します。
脊椎骨をマルカンで連結していたら間延びした印象となり、軽く安っぽく見えてしまいますが、アーマンド・セラがそのような手落ちを許すはずもなく、連結部分に完璧なアレンジを施しました。
(マルカンが非常に有効なデザインも数多くあり、決してマルカン=安っぽいということではありません)


スパイン・リンク・ブレスレットはラージ、ミディアム、スモールの三種をご用意

クレイジーピッグ・ファンの皆様であれば迷うことなくラージをお選びになるかもしれませんが、ラージは最初の写真でご覧いただけるようにかなり大ぶりです。(写真の腕は大柄な英国男性のものです)
実際、ラージをご希望だったお客様が店頭にて実物をご覧になってミディアムをお選びになったことも幾度かありましたので、通信販売をご検討中の方はご留意ください。


『スパイン・リンク・ブレスレット』の各サイズは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > BRACELETS > SKULLS をご参照ください。

Tuesday, May 24, 2016

新作! - 夜の狩人

クレイジーピッグの新作が発表されました!
今回は久しぶりのバード・シリーズで、フクロウをモチーフとした『Night Owl ring』です。

多くの国や地域で森の智者として愛されるフクロウは、長い間アーマンド・セラの「やることリスト」に挙げられていたそうですが、この度ようやくそれが実現しました。
暗闇と静寂が支配する森の中で獲物に向かって音もなく忍び寄る、そんな緊張感のある一瞬を捉えたような姿ですが、フクロウ独特の大きな丸い眼が、そんな緊張感を少し和らげてくれるようにも見えます。

新作『Night Owl ring』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。

Friday, May 20, 2016

イーヴルスカル - アーマンド・セラの傑作スカル

クレイジーピッグのアーマンド・セラがキャリア初期に生み出した『イーヴルスカル』は今も昔もスカルリングの名作として多くのファンに愛されてきました。

若き日のアーマンド・セラが手近にあった紙に"さっ"とイーヴルスカルの原型をスケッチしたのは今から 30 年以上も前の 1980 年代前半のことでした。

当時のアーマンドにはジュエラーとしての経験は殆ど無かったはずですが、シンプルで余計な装飾を入れず、シルバーの輝きを充分に愉しめるようアレンジされたデザインからは、当時から彼にジュエラーとしての非凡な才能が備わっていたことが窺い知れます。
イーヴルスカル4種、左から

名作中の名作スカルリングの原点
アーマンドは少年時代から絵を描くことが得意であり大好きだったそうです。

クレイジーピッグの名作『イーヴルスカルリング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて 通信販売を承っております。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

Monday, May 16, 2016

スカル&ダガー - 新作ペンダント発表!

ファンの皆さまお待ちかねのクレイジーピッグ新作ペンダント『Skull & Dagger Amulet pendant』が発表されました!!
ダガー(短剣)に貫かれたスカルがニヤけているという、どこなシニカルなデザインのこのペンダントは元々はジッパーの引き手としてデザインされたようですが、ペンダントにしてもクールだな、ということで誕生したそうです。

ダガー部分の長さで 3.5 cm とのことなのでクレイジーピッグのスカルペンダントとしては控えめなサイズで、ロックな女性の首元を飾るには最適なアイテムかもしれません。

新作ペンダント『Skull & Dagger Amulet pendant』は既に Crazy Pig Designs 公式オンラインストア に追加済みです。
詳細は下記をご参照ください。


Friday, May 13, 2016

クレイジーピッグ - 無限のデザイン領域

クレイジーピッグのオーナーでありデザイナーであるアーマンド・セラは 30 年以上のジュエラーとしてのキャリアを積んできました。("もちろん"ギタリストとしてはそれ以上ですが…)

スカルリングで知られるアーマンド・セラですが、大ぶりな石を用いた豪華なジュエリーも得意としています。
今回紹介するリング三つは、それぞれ一点物として製作されたものです。
定番アイテムよりも更に手の込んだ造りで、中世のアンティーク・ジュエリーのような輝きを放っています。
いずれの作品も、スカルやハードなモチーフなど一つのカテゴリーに収まりきれないアーマンド・セラの無限のデザイン領域が如実にあらわれています。

左上のリングにはサイドにチューダークロスを配し、アメシストをセット、土台の槌目のような凹凸に残るいぶしがアメシストの紫色に非常に良く合います。

右上のリングにはフレデリーを配し、ガーネットをセット、土台に荒らしを入れることでいぶしとキラキラと輝く部分が混在し、まさに中世のアンティークジュエリーのような雰囲気を漂わせます。

下のリングは中央にスクエア、その両脇にラウンドのペリドットをセット、いぶしは入れず土台を荒らすことで光が乱反射し、ペリドットの淡い輝きを惹き立てています。
是非、8月生まれの素敵なレディに着用していただきたい作品です。

これらの作品はオンラインストアのレギュラー・アイテムとしては販売されておりませんので、ご購入をご希望の方は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア・日本語問い合わせ窓口 にご連絡ください。

Monday, May 9, 2016

『TRUE LOVE ring』 - 優雅でハードなハート

クレイジーピッグのスカルを愛する皆様にとって、ハートはややソフトで物足りなさを感じるモチーフかもしれません。
実際のところ、私もそう感じることはありました。
しかし『TRUE LOVE ring』を手にした時にはそのような物足りなさはまったく感じませんでした。

500個の限定生産であるこの作品は、ふっくらとしたプロポーションの良いハートをダガーが貫き、サイドにはチューダー様式アカンサスのスクロールが配され、優雅さを加えています。
鏡面仕上げされたハートには充分な厚みと大きさがあり、シルバーの輝きを存分に味わうことが出来ます。
サイドに彫られたアカンサスのスクロールは圧巻で、中世から伝わるアンティーク家具や名画を収める優雅で豪華な額縁の雰囲気を漂わせます。

リミテッド・エディション専用の箱

リミテッドエディション専用のカード、シリアル番号が記入されます。

そろそろ残りも少なくなってきたようです。
不思議なもので、残り僅かになるとご注文が集中することがあるので、ご検討中の方はお早めにお求めください。

『TRUE LOVE ring』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > LIMITED ED をご参照ください。

Friday, May 6, 2016

グリム・リーパー - 生命を刈り取る者

クレイジーピッグの死神リング『Large Grim Repaer リング』は、西洋における典型的な死神の姿 - 大きな鎌を持ったフードつきマントの骸骨 - です。

イーヴルスカルリングのようなスカルだけではなく、骸骨の上半身をリングにアレンジした、クレイジーピッグでは比較的珍しい部類のデザインです。
不吉の象徴であるかのような大鎌は、大きな弧を描きながら指輪の一部となり、先端が飛び出すなどして着用の邪魔になることはありません。

また、通常のスカルリングとな異なり左右対称のデザインではないので、左右どちらの指に着用するかで、特に鎌の曲線部分の見栄えが変わります。
同じ指でも左右で 1 号程度サイズが異なる方が多いので、お求めの際はどちらの指に着用するか、良くお考えいただいた方が無難かもしれません。


たとえ小さくてもアーマンド・セラのスカルは精巧につくり込まれています。
半開きの口は、死神が声なき声をあげながらその大鎌で生命を刈り取りにやってきた、まさに劇的な瞬間を形にしたかのようです。

『Large Grim Leaper リング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > SKULLS > SKULLS をご参照ください。

Tuesday, May 3, 2016

5月の誕生石エメラルド&クレイジーピッグのピスポークジュエリー

新緑の薫る 5 月の誕生石はエメラルドです。

ダイヤモンド、ルビー、サファイアと並び、古来から大変に価値の高い石とされるエメラルドはクレイジーピッグのビスポーク・ジュエリーに使用する石としても非常に人気があります。
地下工房の熟練職人の手によりエメラルドが完璧にセットされた『ギャロウズ・スカルリング』

エメラルドの深い色合いの緑はダイヤモンド、ゴールドやプラチナとの相性が抜群で、これらとの組み合わせによりさらに魅力を増します。
プラチナのスカルリングにダイヤモンドを全面にセット、目に上質なエメラルドをセットした究極のスカルリング

エメラルドは非常にデリケートな石なので、衝撃に注意するのは勿論のこと、熱湯など高温にも充分にご注意ください。

クレイジーピッグのビスポーク・ジュエリーの製作をご希望のお客様は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア日本語お問合せ窓口 にご相談ください。

Monday, May 2, 2016

永遠のギターヒーローとボーンハンドリング

1998年5月2日、ピンク色の髪をしたギターヒーローがこの世を去られました。

他の誰とも違う、独創的でありながら普遍的なロックを奏で続けた様は、他に類を見ない独創的なデザインでありながらジュエリーとして普遍的な美しさを持つ作品を生み出し続けるクレイジーピッグの在り方と共通するところがあったように思います。

そんな彼が愛用していた名作『ボーンハンドリング』がどのように誕生したのか、アーマンド・セラに訊いてみたことがあります。

20 年以上も前の話ですが、アーマンドは人の骨の手の標本を所有していたそうで、箱の中のそれを眺める度、これをスカルリングの一種として指輪にしてみたら面白そうだと思っていたそうです。
こちらが期待していたような劇的なストーリーではないかもしれませんが、歴史的なデザインとは意外とこのようにさらりと生まれるものなのでしょうか…

今日は18年前のあの日に想いを馳せながらボーンハンドリングと共に、永遠のギターヒーローの音楽をたくさん聴こうと思います。


クレイジーピッグの名作『ボーンハンドリング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承っております。
詳細は ONLINE STORE > RING > SKULLS をご参照ください。