Sunday, June 12, 2016

ZAP スカルリング - 稲妻の如く

ライトニングボルトのシンボルは、ジグザグの鋭い形状からクラシックで少々キケンなロックの香りがします。

少年時代からエレクトリックギターで稲妻のような鋭いカッティングをかき鳴らしていたであろう、クレイジーピッグのアーマンド・セラがこのロックなシンボルを放っておくはずもなく、スカルリングとの融合を試みたのが『ZAP SKULL ring』です。
顎付きのスカルがリングに乗った、比較的コンパクトな造りの作品ですが、ライトニングボルトの鋭さに劣ることのない、鋭く厳つい顔つきのスカルは存在感充分です。

スカルの頭頂だけでなく、リングのサイドにも鋭いライトニングボルトのシンボルが編み込まれるように彫られ、リング全体に統一感を与えています。

編み込まれたジグザグの彫りは手抜かりなく後頭部にも彫りこまれています。
ケルティック・パターンのように、どのように編み込まれているか、しばらく網目を目で追ってしまいそうです…

『ZAP SKULL ring』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ