Friday, July 29, 2016

新作!『Crow Necklace』 - 漆黒の鳥

何故か"ひっそりと"新作が発表されていました。
今回の新作は、羽ばたくカラスをリアルに彫りあげた『Crow Necklace』です。

非常に身近な鳥であるカラスは、地域や時代によって神聖視されていたり、不吉な象徴とされていたりと、目を凝らすと七色に輝くような光沢を持つこの鳥の黒色と同じように神秘的な存在です。

そんなところに魅了されたのか、アーマンド・セラはこの鳥を 昨年発表の『イーグル・ペンダント』 に続く”バード・ペンダント・シリーズ"に加えることにしたようです。

カラスは比較的ボリュームの嘴や胴体を持っていますが、この作品ではそのような特徴を捉えながらも、ジュエリーとしての実用性も考慮したのか、ボリュームを抑えた絶妙な半立体の造形となっています。

翼と尾の羽根は鏡面を活かすため、敢えてシンプルな彫りとしたようです。
羽根をあまりに細かく彫ると、地金の輝きを充分に生かすことができません。
このあたりはクレイジーピッグそしてアーマンド・セラのジュエラーとしてのセンスが伺える微妙なサジ加減といえるでしょう。

『Crow Necklace』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > NEW をご参照ください。

Tuesday, July 26, 2016

新作『Ceremony Skull Setting Ring』続報

クレイジーピッグ新作スカル&ストーンリングは『Ceremony Skull Setting Ring』と名付けられました。
エレガントで女性的、そしてどこか古めかしい雰囲気を持つこのリングは、ファセットした石(多面体にカットした石)を古典的な四本爪でセットし、リング脇には計四つのスカルを配しています。

ブルートパーズやガーネットなど、様々な石をお選びいただけます。


鮮やかな青色が印象的なブルートパーズ

 写真では少し暗く赤みが感じられませんが、深い赤色のガーネット

プラチナやゴールドの地金、スカルの目にダイヤモンドをセットするなど、大切な人への贈りものとして、様々な特別注文のアイディアが拡がるデザインです。

婚約指輪や結婚指輪として?
どのような理由であれ、大切な人への永遠に残る贈りものとしては完璧な作品ではないでしょうか。

『CEREMONY ring』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。
 - ONLINE STORE > NEW
 - ONLINE STORE > RINGS > SKULLS
 - ONLINE STORE > RINGS > STONES

Saturday, July 23, 2016

#GUITAREXP - リック・ニールセン氏のインタビュー by NUVO

クレイジーピッグの常連、アーマンド・セラのギター仲間であり、ヴィンテージ・ギターのエキスパートであるリックニールセン氏が NUVO のインタビューにて、『GUITAR EXP』について語りました。

以下、インタヴューの抜粋です。
アーマンド・セラってフランス人がロンドンに居て、そいつが『GUITAR EXP』という本を出したんだ。
奴のギター・コレクションを二冊セットにまとめた本なんだけど、これが、もう信じられないコレクションなんだ。
単にクールな、というだけじゃなくて、ジミ・ヘンドリックスやキース・リチャーズが使ってたギター、ローリング・ストーンズのアンプ、ジンジャー・ベイカーのドラムセットとかね。
ただのドラムセットじゃなくて、あのジンジャー・ベイカーのドラムセットだよ。
これってさ、凄いよね…

Thursday, July 21, 2016

ヘヴィなスカルバングル - Heavy Two Skulls bangle

『Heavy Two Skulls bangle』はクレイジーピッグの『Two Skulls』シリーズで最も大きくヘヴィなバングルです。

下顎付きのスカルは、それ自体がペンダントトップになるほどの大きさ
クレイジーピッグらしい、強さと繊細さを兼ね備えた美しいスカル


スカルの後頭部からバングルにかけてはチューダー様式の美しい装飾
深い彫りは、太く分厚いバングルと調和


バングルの内側には Crazy Pig Designs の文字が彫り込まれます。
初期の作品らしい、風情のある書体

同じデザインのラージとスモールがあったら迷わずラージ、という方は少なくないと思います。
私もそのタイプだったようで、15年ほど前にこのバングルを購入しました。
しかし、あまりに太く大きなバングルで、実のところ私の手首では貧弱すぎてバランスは今一つ、スモールの方にしておけばよかったかな?などと思ったことは事実です…(もちろん、デザインや造形は完璧な作品でしたので、満足はしています!)

こちらがスモール、細身で上品に着用できるバングルです。

ヘヴィの方はラグビーやハンマー投げの選手のような体躯の肉体派の方には非常にお似合いかと思われますので、我こそは!と思われる方は是非お試しください。

『Heavy Two Skulls bangle』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > BRACELETS > SKULLS をご参照ください。

Tuesday, July 19, 2016

鳥達の墓場 - バードスカルリング・シリーズ

スカルリングというと人間の頭蓋骨が思い浮かびますが、鳥類の頭蓋骨というのも、どこか呪術的で不気味さを感じます。

実際、映画『ハリー・ポッター』シリーズで闇の魔女ベラトリックス・レストレンジがクレイジーピッグ製のバードスカルペンダントなどを着用し、その禍々しさを劇中でも存分に発揮していました。


今回は、そんなクレイジーピッグの人気作バードスカルリングをまとめて着用してみました。
並べてみると、大きさやそれぞれのバードスカルの特徴が良く分かります。
親指から
- Bird claw ring
- Evil Bird Skull ring
- Vulture Skull ring
- Large Bird Skull & Feathers ring
- Plain Bird Skull ring


シャープなエッジで構成された、攻撃的なフォルムの『イーヴル・バードスカルリング』はシリーズ中でも屈指の人気を誇ります。


ハゲワシの頭蓋骨がモチーフの『ヴァルチャー・スカルリング』の丸みを帯びた頭部と眼窩に、音もなく忍び寄る死のような儚さを感じます。

バードスカルリング・シリーズは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > ANIMAL SKULLS をご参照ください。

Friday, July 15, 2016

陸の王者、吼える!

赤シャツを着た黄色い人気者や、可愛らしい姿で毒舌を吐くぬいぐるみでおなじみのクマさんですが、彼らの可愛らしい姿に騙されてはいけません!

鋭く巨大なツメ、強靭な顎、鋼の筋肉、なまくらな刃物など跳ね返す分厚い毛皮を持ち、時速50kmで駆け、幼児並みの知能まで備えるといわれるクマはまさに完全無欠の陸の王者、畏怖すべき生命体です。

クレイジーピッグの『Bear Head ring』は、そんなこの上なく恐ろしいクマがまさに躍り掛かる瞬間を切り取ったような迫力を備えたリングです。

クマは唇や舌を大変器用に動かせるそうですが、この作品の下唇や舌も微妙に巻くように"少しだけ"まくれています。
いわれないと気付かないような、ほんの些細な特徴を捉えているかどうかで動物の造形はその出来の良し悪しが決まるように思いますが、アーマンド・セラによるこの陸の王者の出来は素晴らしいの一言です。
ある日、森の中で出会ってしまったら?間違いなく最後でしょう…
金属の彫りで被毛の表現をするのは意外と難しいのですが、見るからに硬そうな短毛は、その感触までが再現されているようです。

『Bear Head ring』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > ANIMALS をご参照ください。

Tuesday, July 12, 2016

フルール・ド・リス - 優雅でクラシカルなシンボル

ユリ(アイリス)をモチーフとしたフルール・ド・リスはフランス王家をはじめとして欧州名家の様々な紋章や旗に使われてきたシンボルで、イングランド王家でも様々な装飾に用いられているようです。

また、この曲線の優雅なシンボルはジュエリーのモチーフとしても多くのデザイナーに愛され、クレイジーピッグのアーマンド・セラも例外ではありません。

今回紹介する 『Heavy fleur de lys ring』 は、その中でも小細工を加えずダイレクトにこのモチーフを指輪にアレンジした作品です。

ベースは出来上がっているデザインなので、敢えて余計なアレンジは加えずにフルール・ド・リスの優美な曲線を活かすふっくらとした柔らかな立体に仕上げられています。
鏡面が多いデザインなので、熟練職人によって磨き上げられたこの作品はシルバーなど地金の輝きをダイレクトに愉しむことができます。

名門王家で愛されてきたデザインとあって、ダイヤモンドやルビーなどの宝石をちりばめれば、たちまちに豪華なジュエリーに


『Heavy fleur de lys ring』 は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > FLEUR DE LYS & TUDOR をご参照ください。

Friday, July 8, 2016

#GUITAREXP - 究極のヴィンテージ・ギター・コレクション

先日、あるギター誌から『GUITAR EXP』の取材を受けました。

その時の質問の一つが"何故『GUITAR EXP』は一冊ではなく二冊に分けたのか?"というものでした。
『GUITAR EXP』を一冊にすると総ページ数は約480にもなります。
これではあまりに大きく重く、ページをめくるのも一苦労だと思いましたので、本を二冊に分けてスリップケースに収めることにしました。

Vol.1 はフェンダー・ブロードキャスターが誕生した 1950 年から 1963 年までのギター、Vo.2 は1964 年から 2014 年あたりまでをカバーしています。

もう一つの質問は"Vol.1 は 13 年間、Vol.2 は 50 年以上と期間に随分と差がありますが、どういうことか?"でした。

簡単にいうと、私は新しいギターよりもヴィンテージ・ギターが好きだ、というが理由です。
個人的には 1950 - 1975 年くらいの間のものがヴィンテージ、それより近年のものはモダンなギターと考えています。
どうも、70年代あたりから作り手たちのこだわりにまとまりがなくなってきたように思います。
もちろん『GUITAR EXP』に掲載されているような例外はありますが…

--- GUITAR EXP ---
究極のヴィンテージ & レア・ギターのコレクション
フェンダー・ストラトキャスター、テレャスター、ギブソン・フレイム & ゴールドトップのレスポール、SG、フライング V、マーシャルのアンプ、偉大なロックの伝説たちが所有してきたギターや機材など、すべてのギター狂に捧げる作品

クレイジーピッグのアーマンド・セラ著 『GUITAR EXP』のご購入方法日本語版 は下記をご参照ください。

本記事は 『GUITAR EXP』公式 Facebook の翻訳です。


Wednesday, July 6, 2016

ストーン&スカルの新作リング!

クレイジーピッグより新作『CEREMONY ring』がリリースされました!

トラディショナルな四本爪の石留め、脇には四つのスカルを配したこの新作リングはエレガントでどこか女性的な雰囲気を持つリングです。
こちらの写真はファセット(多面体)の濃い赤色をしたガーネットをセットしていますが、ご要望に応じてその他の石をセットすることも可能です。
どのような理由であっても大切な人への贈りものとして最適な作品です。
近日中にコヴェントガーデンの店頭とオンラインストアに並ぶ予定です。

本記事は Crazy Pig Designs 公式 Facebook の翻訳です。

Saturday, July 2, 2016

7月の誕生石ルビーとドラゴン

7月の誕生石ルビーの魅力は、なんといっても深くそれでいて透き通るような美しい赤色です。
この深く内に秘めた情熱そのもののような紅玉はゴールドやプラチナとの相性も良く、スカルリングの目にセットする石としても大変人気があります。

ルビーをセットしたスカルリングはこれまでに何度か紹介していますので、今回はルビーを両目にセットした『Large Dragon pendant』を紹介します。
血のように赤いルビーは、西洋のドラゴンの精悍さを引き立てます。
このような石留めは、完成品の地金を直接彫っていくので、やり直しがきかず、職人の技量が出来栄えに大きく影響します。
クレイジーピッグの地下工房の熟練職人は、ドラゴンの表情を損なうことなく実に見事な仕事ぶりを見せてくれました。

この角度から眺めるドラゴンの翼はなんともいえない優美な弧を描き、どこか中世の城の壁飾りのような雰囲気を漂わせます。

『Large Dragon pendant』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > OTHERS をご参照ください。