Tuesday, September 27, 2016

1986年9月27日 - 伝説となったウルフリング

今から30年前の1986年9月27日、偉大なベース・プレイヤーが不慮の事故によりこの世を去りました。
クリフォード・リー・バートン氏 - メタリカのベーシストであり、クレイジーピッグのアーマンド・セラの良き友人であったクリフ・バートン氏です。

クリフ・バートン氏と初めて会ったのは、メタリカがまだ極々限られたマニアにしかその名を知られていない頃にバンドがロンドンを訪れた時で、バートン氏のいでたちが、アーマンドが大ファンであったレーナード・スキナードのメンバーのようだったことがきっかけだったそうです。

それ以来、バートン氏がロンドンに来る度に彼らは会い、親交を深めていき、氏はアーマンドのジュエリーを身に着けるようになりました。

そんなバートン氏が愛用していたウルフリングは、あの悲劇的な事故の数日前にアーマンドの手に渡り、今日まで大切に保管されています。
*その経緯は 過去の記事 をご参照ください。

それ以来、長きにわたるファンの皆様からのご要望にお応えし、クリフ・バートン氏が実際に身に着けていたウルフリングから型を取り限定生産したのが『Wolf ring Limited Edition』です。

簡単に言葉では説明できないような、圧倒的な迫力を感じます。
バートン氏のリングそのものから型を製作しているため、傷もそのまま再現されています。

リミテッドエディション専用の箱と通し番号を記入したカードが付き、リングには通し番号が刻印されます。

こちらは、クリフ・バートン氏が愛用していた、現在はアーマンド・セラが所有する、いまや伝説となったウルフリングそのもの

残り少なくなったものの、『Wolf ring Limied Edition』はまだ購入可能です。
Crazy Pig Designs 公式オンラインストア でも通信販売を承っております。


詳細は ONLINE STORE > Limited Ed をご参照ください。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ