Monday, October 31, 2016

Happy Halloween !! - クレイジーピッグをくれないといたずらしちゃうぞ!

#HappyHalloween !! Trick or Crazy Pig!!
ジャック・オー・ランタンの『パンプキン・カフリンクス』、年に一度の出番ですが、抜群の存在感

『パンプキン・カフリンクス』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にリストされておりませんが、店頭では販売しております。
通信販売をご希望の方は クレイジーピッグ・オンラインストア・日本語問い合わせ窓口 にご相談ください。

Thursday, October 27, 2016

パンドラ・サイクス女史、ジュエリーを語る!

ロンドンで活躍中のファッション・エディター、パンドラ・サイクス女史はクレイジーピッグの『ビーデッド・アイ・リング』を愛用されているそうです。

サイクス女史は、ジュエリー関連の人気ウェブサイト IN DETAIL のインタビューにてクレイジーピッグについて次のように語りました。

「大人になってから、それほど多くのジュエリーを着用することはありませんでしたが、このクレイジーピッグ - オジー・オズボーンやアレクサ・チャンのお気に入りのジュエラー - のアイ・リングだけは持っていました。」「そこはバイクショップのような感じで、壁一面に顧客の写真などが貼られています。」「最近は出番が少なくなりましたが、人目を引くこのリングを私はとても気に入っています。」

右手人差し指に輝く『ビーデッド・アイ・リング』の存在感は他を圧倒します。
年季の入ったシルバーの鈍い輝きが良い味を出しています。

アクリルの艶やかでカラフルな輝きと、眼球という、人目を引くユニークなモチーフの故か『アイ・リング』は女性にも大変人気のあるシリーズです。

Photography by Flo Kohl

『ビーデッド・アイ・リング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > EYES をご参照ください。

Monday, October 24, 2016

クレイジーピッグのアイ・リング

スカルやアニマル、ストーン・シリーズと並ぶ、クレイジーピッグのアーマンド・セラの代表的なデザインがアイ・リング・シリーズです。
ハンドメイドの高品質なアクリル製の義眼を使用したアイ・リングのシリーズは、ヒューマン or キャッツ・アイ、豊富な虹彩の色やリングのデザインが用意され、お客様のお好みにより様々な組み合わせをお選びいただけます。
熟練職人によるハンドメイドの義眼は、虹彩の色や毛細血管の入り方、瞳の大きさなど、どれもが微妙に異なり全く同じものは二つとありません。


こちらはリングにセットする前の義眼です。
お客様からのご注文をいただいてから、セットするリングの石座に合わせて義眼を削ります。
その際、アクリルの削りカスが飛び散るのですが、これが衣服に着くとなかなか取れずにチクチクとする厄介者で、職人たちは自分がアイ・リングの仕上げを担当すると「次、お前な」などと言いながら作業しています…

アイ・リングは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > EYES をご参照ください。

Friday, October 21, 2016

金曜の夜に観るべきホラー・ムービー、今週のおすすめは…

カルト・ムービーの先駆け、F・W・ムルナウ氏監督の「吸血鬼ノスフェラトゥ」はブラム・ストーカー氏の小説「ドラキュラ」を元に製作されました。
その後、ストーカー氏の遺族に著作権侵害の訴訟を起こされ敗訴、裁判所の命令によりすべてのフィルムを破棄せざるを得ませんでした。
幸運にもいくつかの写真や資料は破棄を免れ、「オルロック伯爵」が登場するホラー映画の元祖「ノスフェラトゥ」としてよみがえりました。

劇中の吸血鬼オルロック伯爵は頭髪が無く、牙の代わりにげっ歯類のような前歯を持つ、吸血鬼のイメージとは少し異なる怪異な姿をしています.


クレイジーピッグのアーマンド・セラにより現代によみがえった『ノスフェラトゥ・リング』は、そんな古典的な恐怖を呼び起こすような怪異さを見事に再現しています。

『ノスフェラトゥ・リング』については過去の記事でも紹介しております。
挑戦し甲斐のあった作品 - フェイス・シリーズ」をご参照ください。

『ノスフェラトゥ・リング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > FACES をご参照ください。

Monday, October 17, 2016

幸運の運び手?それとも…

漆黒のしなやかな身体に闇の中でも爛々と輝く大きな瞳で人類を魅了してやまない黒猫は、多くの文化や風習を通じて、時には幸運の運び手、時には不吉の前兆など、多くの迷信に関連付けられた神秘的な存在です。

英国では、黒猫は幸運の運び手と考えられているそうです。
黒猫が人の行く手を横切るのは吉兆だそうですが、その人はそれに気づかない、というなんとも難しい条件付きだそうです…

こちらはブラックロジウム加工を施した『CAT リング』です。
黒猫の光沢のある美しい毛並みを表現するには、ブラックロジウム加工前の磨きを完璧にこなす必要があります。
もちろん、クレイジーピッグの地下工房にいる熟練職人たちに手抜かりなどあるはずなく、これでもかという程に完璧に磨き上げます。
*ブラックロジウムに関する話題は過去の記事「人気上昇中のブラック・ロジウム仕上げ」もご参照ください。
ブラックロジウムの『CAT リング』の目に、黄色いシトリンや緑色のエメラルドやペリドットなど愛猫に合わせてセットすると、更に素敵なリングになりそうです。

そのようなスペシャルオーダーにご興味のある方は下記にお問い合わせください。
Crazy Pig Designs 公式オンラインストアへの日本語でのお問い合わせについて


通常の『CAT リング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > AMINALS をご参照ください。

Wednesday, October 12, 2016

『GUITAR EXP』 イタリアから帰還!

イタリアでベストなヴィンテージ・ギターのショウから帰還しました!
まずはこのイベントすべてをスムーズに進行してくれた、ロベルト・ガンドロフィ氏に感謝の念を伝えたいと思います。

この日のイベント、伝説的なギターヒーローであるジミ・ヘンドリックス・デイで多くの熱狂的なギターファンの皆さんと会えたのは素晴らしいことでした。
このギター愛の熱気渦巻く場所に居られたこと、幅広い年齢の多くの皆さんとお話できたことも、言葉で表せぬくらいに素晴らしいことでした。
こうしてギターへの愛と情熱は次世代に受け継がれていくことでしょう…

この日、『GUITAR EXP』レギュラー版はイベント終了前に完売、限定版の『Super De luxe Edition』も二冊が残ったのみとなりました。

このところ各国のギター誌で取り上げられる機会も多く、売れ行きも順調で、クリスマス前にご注文が殺到することも考えられますので、お買い逃しなきようご注意ください。
アーマンド・セラ著『GUITAR EXP』は専用サイトでご注文可能です。
www.guitar-exp.com

日本語での購入手順はこちらでご案内しております。
crazypigdesignsjapan.blogspot.jp/2016/03/guitar-exp_15.html

本記事は GUITAR EXP 公式 Facebook を元に作成しました。

Sunday, October 9, 2016

Small Evil Skull ring - 名作の次男坊

アーマンド・セラがクレイジーピッグ創設前に生み出した『イーヴルスカル』はバランス、着用感、無駄な装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインで、スカルジュエリーの名作中の名作です。

現在、そのイーヴルスカルのリングには、ラージ、スモール、ミニの3サイズが展開されています。
これまで ラージミニ について紹介してきましたので、今回は次男坊ともいえる、スモールを紹介したいと思います。
スモールはラージの後に登場しました。
ラージでは大きすぎると感じられたご婦人方、オンタイムでも着用できる控えめなボリュームのイーヴルスカルリングを望まれたビジネスパーソン、そして大切な人との婚約・結婚指輪としてペアでイーヴスカルリングを着用されたいお二人などのリクエストにより、このスモールが誕生しました。

ラージよりも一回り小さく、無駄を削ぎ落としたシンプルで洗練されたデザインで鏡面を活かす、スカルジュエリーのお手本のようなバランスはアーマンド・セラのジュエラーとしてのセンスを感じさせます。

ラージ、スモール、ミニを並べてみるとこのように…
お好みの大きさはどちらでしょうか?

スモールは『NEMO NISI MORS』にも応用されており、男性にも女性にも程よいボリュームで、今後も様々なヴァリエーションが期待できそうです。


『スモール・イーヴルスカルリング』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

Wednesday, October 5, 2016

Monastery Skull - 超ソリッドでへヴィなスカル

へヴィな重量感というのは、シルバー製スカルジュエリーの魅力の一つではないでしょうか。
もちろん程度というものはありますが、見た目が厳ついスカルでも着用してみたら軽くてスカスカ、というのでは満足度もいまひとつのような気がします。
その点においてクレイジーピッグの『Monastery Skull bracelet』は期待に応える重量感に満ちた作品です。

やや小ぶりながら中抜きをまったく行っていない超ソリッドなスカルが連なるこのブレスレットの重量感は半端ではありません。


また、この重量感を損ねないどころかより強調するかのような連結部のアレンジはこのアイテムを検討するうえで見逃せないポイントです。

一般的に、ブレスレットやウォレットチェーンなどにスカルを使用する場合、連結するための部位が必要です。
マルカンと呼ばれるシンプルな輪状のパーツをスカルに取り付けて連結する方法が採られることが多いようですが、これではスカルとマルカンに一体感がなかったりスカル同士の隙間が大きくなりブレスレットが貧弱に見えるなど、スカルの良さを損なうように思います。(デザイン上の狙いでマルカンを使用する場合もあるので、マルカン自体に問題があるわけではありません)

『Monastery Skull』に関しては、連結部のパーツは太く、スカル同士の距離も出来るだけ近くなるよう工夫されており、スカルだけでなく、ブレスレット全体で重量感が前面に出るようにアレンジされています。
このあたりは長年に亘り数え切れないほどのスカルジュエリーを生み出してきたアーマンド・セラの真骨頂です。

最後に、参考までに『Skull Link Bracelet』と『Grin Skull Bracelet』と並べてみました。
「Monastery Skull」が一番小さなスカルに見えますが、この中では最も重量があります。


『Monastery Skull Bracelet』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > BRACELETS > SKULLS をご参照ください。

Sunday, October 2, 2016

10月の誕生石とクレイジーピッグ

早くも10月、今月の誕生石としてよく知られているのはオパールのようですが、トルマリンも10月の誕生石とされているそうです。

微弱な電気を帯び「電気石」とも呼ばれるトルマリンは、無色、濃淡さまざまな緑色、ピンク色など多彩な色合いがあり、トリカラーと呼ばれるピンク、無色もしくは黄色、緑色の三色を持つものまであります。

ピンクやグリーンは、イエローゴールドとの相性が大変良く、クレイジーピッグのビスポーク・ジュエリーにも用いられます。

チューダー調の彫りを施したリングに上質なピンクトルマリンをセットしたビスポーク・ジュエリー、大切なレディへの贈りものに如何でしょうか…

こちらはコヴェント・ガーデンのクレイジーピッグ店舗のショーケースに豪華に並べられた、もう一つの10月の誕生石オパールをセットしたジュエリー、小さな宇宙のような神秘的な色合いです。

トルマリンをセットしたジュエリーのご注文については Crazy Pig Designs 日本語お問い合わせ窓口 にご相談ください。