Wednesday, November 23, 2016

『GUITAR EXP』 - そのタイトルの由来は?

クレイジーピッグのアーマンド・セラがヴィンテージ・ギター・コレクターとして、スカルリング作りよりも(?)情熱を注ぎこんだ究極のギター・ブック『GUITAR EXP』、そのタイトルの由来について紹介したいと思います。


EXP:
ジミ・ヘンドリックスの「EXP」に敬意を表して。今日まで、ジミに近しいギタリストはいませんでしたが、それも過去の話かもしれません。この本では、ジミに関する極めてレアなアイテムの数々が初めてフィーチャーされています。

Explorer:
1958年製ギブソン「エクスプローラー(Explorer)」に関連して。恐らくは、この世界で最も探し求められているソリッド・ボディのギターです。あるいはレアなヴィンテージ・ギターの「探求(Exploration)」ともいえるでしょう。

Experience:
人生におけるギターの「体験(Experience)」

Expert/Expertise:
昨今、ヴィンテージ・ギターを購入するには「エキスパート(Expert)」である必要があります。ご自身がそうでなければ「専門知識(Expertise)」を持つ人(売り手側の者でない)の助けが必要となるでしょう。

Expedition:
この本に収録されているギターやアンプを探し求めたことは、まさに「探索行(Expedition)」でした。大きな実りのあった時、時間の無駄に終わった時もありました。

Explained:
GUITAR EXP は収録されている各ギターにまつわるストーリー、これまでの履歴、どのように入手したかなど、詳細が「説明(Explained)」されています。

Expensive:
ああ、そうですね、私のギターに対する情熱は高価(Expensive)だったといえるでしょう…

Exponential/Expand:
まずは一本のギターから始まり、そして夢中になったら次から次へとコレクションを「拡張(Exponential/Expand)」したくなるものです。

Expressive:
ギター、そして音楽は自身を「表現(Expressive)」する偉大な手段です。

Exposed/Explicit:
超レアなギターの無数の写真を「惜しげもなくお見せ(Exposed/Explicit)」します。

Expectation:
最もレアで最高の本になることを「期待(Expectation)」しました。

『GUITAR EXP “The ultimate collection”』は、アーマンド・セラの40年にわたるギターコレクションの集大成です。あなたがギター、偉大なギタリスト達、ロックのメモラビリア、ロック史上で重要な機器の数々をお好きでしたら、この本は期待を裏切ることはありません。
*序文はビリー・ギボンズ氏とリック・ニールセン氏が寄稿

アーマンド・セラの情熱の結晶『GUITAR EXP』のご購入方法日本語版は下記をご参照ください。
http://crazypigdesignsjapan.blogspot.jp/2016/03/guitar-exp_15.html

本記事は GUITAR EXP 公式 Facebook の翻訳です。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ