Thursday, February 9, 2017

ベゼル・セッティング・ボリューム豊かな石留め

クレイジーピッグではスカルやアニマルと並び、ストーン・シリーズは非常に人気のあるデザインです。

石留めには数多くの技法がありますが、今回はオーソドックスなベゼル・セッティングを紹介します。
石の周囲を囲むようになった枠(ベゼル)を倒して石を固定する方法で、日本では覆輪留め、伏せ込みとも呼ばれています。
石の周囲を取り巻く枠が豊かなボリュームを感じさせる仕上がりになり、クレイジーピッグの大胆なデザインと非常に愛称のよい石留め方法といえるでしょう。

枠はタガネと呼ばれる金属製の棒状の工具で叩きながら石にかぶせるよう倒します。
この時の力加減や叩き方で枠がゆがんだりすると、仕上がりが非常に悪くなったり石にひびがはいる、割れるなどの悲劇(!)が起きます。


石留め前のリング、皆様がご覧になる機会はあまり多くないと思いますが、このように石を据える底面と側面の枠の構造になっています。


石留め後の完成品、写真の石はオパールです。オパールは非常にデリケートな石で、大きいほど割れる確立も高くなるため慎重な作業が要求される石ですが、地下工房の熟練職人たちは、こともなげにあっという間に留めてしまいます。

ストーン・リングのシリーズは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > STONES をご参照ください。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ