Monday, March 13, 2017

パリで出会った美しき羽根…

今も昔も、鳥の羽根には創作者たちの心を揺り動かす何かがあるのでしょうか。

クレイジーピッグの『ルーヴル・フェザー・ペンダント』シリーズは、数年前にアーマンド・セラがパリのルーヴル美術館を訪れ様々な彫刻を見て廻ったことが誕生のきっかけだったそうです。

美術館に収蔵されている彫刻の羽根は、隣り合う一枚一枚さえ異なるほどの精緻さでありながら大理石を大胆に彫り込んだ力強さを備えていたそうです。
また、原始的だったであろう当時の道具だけでこのような素晴らしい作品を作り上げた偉大なる先人たちの技と情熱はアーマンド・セラを大いに刺激したようです。

ロンドンに戻ると、創作衝動が冷めやらぬうちに羽根のペンダントの制作に着手し完成したのが『ルーヴル・フェザー・ペンダント』です。

羽根というと細やかな線の繊細な彫りをイメージしますが、この作品に関しては「サモトラケのニケ」に代表されるような大理石の彫りを意識しているのか、力強く大胆な印象です。
「羽根」のペンダントというよりは「大理石で彫られた羽根」のペンダントといった感じでしょうか。

ロンドンでは、この大胆な彫りの羽根が大変に好まれたようで、多くの皆様のご要望に応じてミディアムとスモールが誕生しました。
大切な人とお揃いでお求めになるお客様も多いようです。

ラージ:


ミディアム:


スモール:


『ルーヴル・フェザー・ペンダント』シリーズは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > OTHERS をご参照ください。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ