Monday, April 3, 2017

『Indian Chief ring』 - 骨太なフェイスリング

人の顔を描くとき、ほんの僅かなバランスの違いでモデルとはまったくの別人に見えてしまうことがよくあります。
その反対に、モデルの特徴さえ上手く捉えてしまえば極端にデフォルメしてもそのモデルそのものに見えます。
そういった視点でクレイジーピッグのフェイス・リングのシリーズを見てみると、アーマンド・セラは人物の特徴を捉えるのが抜群に秀でているといえるでしょう。

今回紹介する『インディアン・チーフ・リング』は特定の人物をモチーフにしたものではありませんが、一目見てネイティヴィアメリカンインディアンの力強くそして思慮深い長と分かる、フェイス・リングの傑作といえるでしょう。
太い鼻筋、分厚く引き締まった唇、大きく張った下顎の逞しい顔は、その下の鍛え上げられた強靭な肉体まで想像させるような圧倒的な質量を感じさせます。
欧州の洗練された大理石の彫刻というよりは、野太い丸太から削りだしたような荒々しい雰囲気、ネイティヴ・アメリカン・インディアンと自然の関係性が現れているかのようです。
強さだけではなく、長ゆえの思慮深さも感じさせるような横顔、見るものの想像力をかきたてるアーマンド・セラならではの造形

クレイジーピッグのフェイス・シリーズは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS >FACES をご参照ください。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ