Wednesday, June 7, 2017

クレイジーピッグ 25周年の新たな試み - Collectors Series The Pope Skull ring

クレイジーピッグ開店25周年を記念して製作された『エグザイルスカルリング』は早くも名作の呼び声高い人気作となりましたが、25周年の記念作品として注目すべき作品群が他にもあります。

アーマンド・セラの長年のアイディアを実現した「Collectors Series」と呼ばれる特別な作品です。
今回はその中から「法王」と名付けられた『The Pope Skull ring』を紹介します。

何より特筆すべきは、本物の骨から削り出したスカルでしょう。
金属の鋳造とは異なり、正真正銘同じものは二つとない、アーマンド・セラのハンドメイドのスカルです。

この貴重なスカルと K9 イエローゴールド&ガーネットのクロスを配したシルバーのリングを組み合わせたこの作品は、超豪華仕様のスカルジュエリーの頂点ともいえるような完成度です。

実は、異素材を組み合わせたこのスカルリングの元となるアイディアは15年以上前からあったようで、その起源は以前の記事『掌の小さな宇宙 - Crazy Pig Designs』で紹介した象牙椰子の実を彫ったスカルにあったようです。
この象牙椰子のスカルを見せてもらった時、アーマンド・セラが「いつか、このスカルに貴金属製の冑を組み合わせたスカルリングを作りたいんだ」と言っていたのを良く覚えています。

3月4日の25周年パーティーでのアンヴェイルと同時に、この貴重な作品は熱狂的なコレクターのもとに旅立ちました。
 アンヴェイルの瞬間、この作品の周りに人だかりができたそうですが、それも納得の凄まじい存在感の作品です。

私のような凡人は、このような作品を超えるアイディアなど果たして今後出てくるのか?などと心配になってしまいますが、きっとアーマンド・セラは次なる”記念すべき瞬間”にあらたな衝撃をもたらしてくれることでしょう。

それにしてもこの作品を手にされた幸運なオーナー様がうらやましいです…

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ