Sunday, June 11, 2017

もう一つのボーンハンドリング

クレイジーピッグの傑作デザイン『ボーンハンドリング』は、その昔にアーマンド・セラが所有していたヒトの手の骨の標本にヒントを得て誕生しました。

伝説的なギターヒーローが愛用していたこのリング(ラージ)は、いまや日本だけではなく世界中の国々からご注文をいただいております。

しかし今日はオリジナルのラージではなく、もっと多くの方にその存在を知っていただきたいスモールの紹介です。

オリジナルのラージはかなりのボリュームがあるリングで、指の細いお客様では着け心地が良くない、適切なサイズで着用できないなどの問題がありました。

そこでアーマンド・セラはデザインはそのままに、女性でも快適に着用できるボリュームのボーンハンドリングを作りました。

もちろん、既存のボーンハンドリングを収縮して型を取ったのではなく、一から手作業でマスターを彫り上げたものです。
ラージ(左)と並べてみると、幅や厚みが随分抑えられていることが良く分かります。
指輪の着用感は見た目以上に微妙で、0.5㎜ 程度の厚みの違いでも随分違って感じられます。

もう一つのポイント、よく見てみるとスモールは右手です。(ラージは左手)
アーマンド・セラにとって、単にラージを小さくすることは”退屈”だったのでしょう…

ファン心理としては、憧れの人物と全く同じものを着用したいというのは当然のことで、そのお気持ちはとても良く分かりますが、サイズの合わない指輪は快適なものではありませんし、着用中に落としてしまうなどの危険もあります。
もし、ラージのサイズやボリュームが合わない方がいらっしゃいましたら、スモールもご検討いただければ幸いです。

 『ボーンハンドリング・スモール』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。



No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ