2015年9月28日月曜日

ウルフリング・リミテッド・エディション - Crazy Pig Designs

アーマンドの大切な友人、故クリフ・バートン氏の形見のウルフリングから制作された、ウルフリング・リミテッド・エディションが届きましたので、写真を撮ってみました。

アーマンドとクリフ・バートン氏が、リングを交換したその日からそのままのコンディションで保管されてきたリングと同じような風合いを出すように、鈍い輝きに仕上げられています。

オオカミの表情は非常に猛々しく、クレイジーピッグの初期の荒々しさが良く出ている作品ではないでしょうか。

リミテッド・エディションの証として、このリングは特製の化粧箱に収められ、カードには通し番号が手書きで記入されます。
また、リング内側にもその番号が手作業で刻印されています。

ウルフリング・リミテッド・エディションは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > Limited Ed をご参照ください。
(聞くところによると、残りは僅かだそうです)

本作品の詳細は下記をご参照ください。

2015年9月27日日曜日

永遠の友情 - アーマンド & クリフ

1986 年 9 月 27 日…
クリフ・バートン氏のあの悲劇的な事故から 29 年が経ちました。

これまでに何度か紹介されてきましたが、クレイジーピッグのアーマンド・セラは、メタリカが世界的なバンドとなる前に、当時のベーシストであったクリフと友人でした。

ジュエラーとその顧客というよりは、同じロック・ファン(マニア)ということで非常に気の合う二人だったようです。

アーマンドとクリフが初めて会ったのは、彼が Music for Nations(MFN: ロックやメタルを扱っていた英国のレコード会社)だったそうで、彼はレーナード・スキナードのような恰好をしており、 彼ら二人はスキナードに関する話で大いに盛り上がったそうです。

その後、クリフがロンドンを訪れる度に彼らは語らい親交を深め、そしてアーマンドのジュエリーを着用するようになったそうです。

そんなある日、アーマンドとクリフはリングを交換します。
アーマンドが着用していたルシファー・スカルリングを目に留めたクリフは、自身が着用していたアーマンド作のウルフリングと交換を持ちかけ、アーマンドも友としてそれを承諾しました。
それは、あの悲劇的な事故の数日前の出来事だったそうです…

こうして、クリフが愛用していたウルフリングは、彼の大切な形見としてアーマンドの手元に残りました…
こちらの写真は、あの日からずっとそのままの状態でアーマンドが大切に保管してきた、クリフの形見のウルフリングです。

渡英の度にこのウルフリングを見せてもらうのですが、その時アーマンドはとても悲しくい寂しそうな表情で当時の思い出を語ってくれます。
その度に、クリフはアーマンドにとって、とても大切な友人であり音楽仲間だったのだな、と強く感じます。

Cliff'Em All...

クリフ・バートン氏が着用していたジュエリーや T シャツについては過去の Crazy Pig Designs 公式ブログ日本語版をご参照ください。



2015年9月24日木曜日

Crazy Pig Designs - 本物のジュエラー

Crazy Pig Designs - 1992 年にロンドンのコヴェント・ガーデンで誕生した、アーマンド・セラによるこのジュエリー・ブランドは独創的で精緻な造形で知られています。

映画『ハリー・ポッター』シリーズに提供した TOUJOURS PUR リングのデザインを基に制作された Dvlcis Vita リングも、無表情のスカルとアカンサス・スクロールを絡めた美しいデザインと立体的な造形を堪能できる作品です。

そして、こちらの Dvlcis Vita リング は、本物のジュエラーならではの高度な技術によって制作された特別な作品です。
スターリング・シルバー製の本体に K18 のスカルが組み合わされています。

職人目線でこの作品を眺めると、地味ながら高い技術で確実な仕事が行われているのが良くわかります。

このような作品を制作する場合、シルバーの本体とゴールドのスカルは別々に制作し、この二つのパーツを僅かな隙間もないよう完璧にヤスリで調整し、ロウ付けします。
僅かな隙間を「髪の毛一本」と例えることがありますが、このような作業においては髪の毛一本の隙間はあまりにも大きく、例えとしては適当ではないかもしれません。
もちろん多少の隙間があっても、ロウ(溶接剤のようなもの)を大量に流せば良いのですが、それでは綺麗な仕上がりにはならず、そのような手ぬるい仕事をアーマンドとクレイジーピッグが許すことはありません。

このような高い技術により生み出された、このリングは特別注文品ですが、スターリング・シルバー製の Dvlcis Vita リング は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。

詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

Dvlcis Vita リングの関連記事はこちらです。

2015年9月22日火曜日

アーリントン・ギターショー - GUITAR EXP

 2015 年 10 月 17 - 18 日に開催される、ヴィンテージ・ギター界では最大級の規模と言われ、一万本のギター、数万人の来場者が見込まれる、アーリントン・ギターショー、そこでクレイジーピッグのアーマンド・セラによる GUITAR EXP が公式にリリースされます。

既にいくつかのギター誌などの媒体が GUITAR EXP の内容をいち早く紹介するため、先を争っているようです。

開催期間中、GUITAR EXP のブースでは通常版とスーパー・デラックス・エディションの 2 バージョンを販売します。
特に、250 部限定のスーパー・デラックス・エディションに関しては 5 ㎏ の超大作で送料が高くつきますが、現地で直接お求めいただければ送料の節約にもなりますので、是非お越しください!

本記事は Crazy Pig Designs 公式 Facebook の翻訳です。

2015年9月21日月曜日

新作 Mescalero の写真追加

先日発表されたクレイジーピッグの新作 MESCALERO ブレスレット 着用時の写真を紹介します。

女性の手首に着用するとこのくらいのボリューム感です。

このブレスレットのスカルは、専用の新デザインとして制作しました。
DOS CALAVERAS ブレスレット のスカルを収縮して再使用するようなことはありません。
編み込みレザーも DOS CALAVERAS ブレスレット よりも少し細くしました。

今週中には Crazy Pig Designs 公式オンラインストア に追加予定です。

本記事は Crazy Pig Designs 公式 Facebook の翻訳です。

2015年9月20日日曜日

メキシカン・スカル・シリーズ by Crazy Pig Designs

メキシコの「死者の日」をイメージした、クレイジーピッグのメキシカン・スカルは、アーマンドらしい大胆で繊細なアレンジと造形が人気のシリーズです。

これまで各アイテムの大きさの比較できるような写真がなかったように思いますので、このような写真を撮影してみました。
こちらの写真は大柄な英国男性の手なので、もしかすると実際よりも「ほんの少し」小さく見えるかもしれません…
ブレスレットは Dos Calaveras Skull Leather、リングは左から El Muerto Mexican、Calavera Mexican、La Muerta Mexican です。

どのスカルも存在感のある重量感と力の抜けたような表情とのアンバランスさが、「死者の日」の祭礼という神聖な儀式とメキシコの陽気さをうまく表現しているように思います。

これらのメキシカン・スカル・シリーズは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。
 - Dos Calaveras Skull Leather ブレスレット
 - El Muerto Mexican スカルリング
 - Calavera Mexican スカルリング
 - La Muerta Mexican スカルリング

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(水曜定休)
https://crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2015年9月18日金曜日

新作メキシカン・スカルのレザー・ブレスレット!!

クレイジーピッグ最新作のお知らせです!
今回の新作はメキシカン・スカルシリーズ MESCALERO ブレスレットです。
先の新作 DOS CALAVERAS ブレスレット のスモール・バージョンです。
どちらもコヴェント・ガーデンの地下工房にてハンドメイド品です。


シルバーと編み込みのブラック・レザーは、完璧な組み合わせですね。
近日中に Crazy Pig Designs 公式オンラインストア に追加予定です。

2015年9月16日水曜日

GUITAR EXP - お客様からのお言葉

クレイジーピッグ店頭にて先行発売されていた、アーマンド・セラ著 GUITAR EXP のスーパー・デラックス・エディションをお求めいただいたお客様から、喜びのお声を頂戴しましたので紹介します。

ベルギーより:
ありがとう。
上下巻とも本当に素晴らしいです。
これまで私が手にしてきた、どの作品よりも美しい本です。
それだけでなく、本の中で取り上げられていたバンドの音楽を聴くようになりました!
このような素晴らしい本の完成と発売をお祝い申し上げます。
本当に素晴らしい!!

フランスより:
メルシー!
素晴らしい本でした。
これまで手にした本の中でも、もっとも美しい一冊です。
文中で語られているグループの音楽を聴きながら眺めています。
貴方の素晴らしい仕事の完成に、おめでとうと言いたいです!

アーマンド・セラ著 GUITAR EXP は 特設サイト にてご注文受付中です。

2015年9月14日月曜日

Stan the skeleton man by Crazy Pig Designs

先日発表された Stan Skeleton ペンダントが、英国の皆様の間で「カワイイ!」と評判のようです。

肩と股関節が可動式のため、着用時に動きが出たり、非着用時に座らせてみるなど、様々な楽しみ方があるところが英国の皆様の心を掴んだようです。

非常に精巧な造りのスケルトンと、かわいらしく”ちょこん”と座るポーズのギャップこそが、この作品の最大の魅力かもしれません。

石の上に大の字で寝かせてみると、発掘現場のようにも見えます。
ハードなだけではない、絶妙な加減のユーモアのエッセンスが Crazy Pig Designs とアーマンド・セラの魅力ではないでしょうか。

着用時は、このように手脚に動きが出ます。
少しくたびれたような力の抜け具合がなんとも人間臭く、アジがあります…

新作 Stan Skeleton ペンダントは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。

2015年9月11日金曜日

Crazy Pig Designs スカル iPhone ケース

2015年4月の発表以来、好評をいただいておりました Crazy Pig Designs iPhone ケース for 6 のブラックとシルバーが共に完売となりました。
お買い求めいただきましたお客様、ありがとうございます。

残りあと僅かですが、iPhone 5/5s 対応のケースは クレイジーピッグ公式オンラインストア にてスペシャル・プライスで販売中です。(マットブラックのみ)
ジュラルミン A2017S の無垢材からの削り出しで制作された、クレイジーピッグに相応しいクオリティの iPhone ケースです。
再生産の予定はありませんので、コレクターの皆様はお急ぎください。

クレイジーピッグのスカル iPhone ケース for 5/5s の詳細は下記の過去の記事をご参照ください。

2015年9月9日水曜日

アーマンド・セラの集大成 - ギター・コレクションの、ですが…

Crazy Pig Designs のアーマンド・セラによる、究極のギター・コレクション・ブック 『GUITAR EXP』は、GUITAR EXP 公式サイト でお求めいただくと、このようなパッキングで皆様のお手元に届きます。
しっかりと厳重に梱包されています。

このストラトはどんなお宝なのでしょうか…

 
スーパー・デラックス・エディション
上から Vol.2、Vol.1、特製ケース、外箱

リミテッド・エディションの証のナンバー
やはり「1」はアーマンドのものでしょうか・・・

クレイジーピッグのアーマンド・セラが、スカルリングと同じくらい(いや、それ以上に?)情熱を注ぎ込んだ超大作「GUITAR EXP」は、GUITAR EXP 公式サイト でご予約を承っております。

ヴィンテージ・ギターを愛する皆様、是非一度サイトをご覧くださいませ。

2015年9月7日月曜日

カウ・スカル - クレイジーピッグの隠れマスコット

クレイジーピッグのマスコットといえば、ゴメス(おなじみのハットをかぶったスカル)ですが、カウ・スカルも、もう一つのマスコットと言えるかもしれません。

コヴェント・ガーデンのお店には開店当初から、店外から見えるショーケース内と店内一番奥の壁にカウ・スカルが鎮座しています。

アーマンドは、そんなカウ・スカルを 3D Cow Skull ペンダントとして、クレイジーピッグのジュエリー・コレクションに加えました。
アーマンドは、この作品についてはリアルさを追求したようで、彼の卓越した造形技術による堂々とした迫力のある牛の頭骨がボリュームのあるペンダントとして表現されています。

実物と同じように眼窩や鼻孔は裏まで抜けているので、このように向こう側が透けて見えます。
複雑な三次元曲面の故か、この角度から見ると、なんとなく眼窩から強い視線を感じるような気がしてきます。

この角度から眺めると、F1 マシンや戦闘機のフォルムにも見えてきます。
生物の頭骨が、最先端の機械のようにも見えてくるのは不思議なものです…

この通り、裏から見ても仕事に手抜かりはありません。
アーマンドのジグザグ・ロゴが刻まれる後頭部の形状も複雑で、どこか惹きつけられる造形です。

コヴェント・ガーデンのお店のショーケースには、このようにカウ・スカルが長年鎮座しています。

3D Cow Skull ペンダントは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > OTHERS をご参照ください。

2015年9月2日水曜日

クリフ・バートン氏のウルフ・リング - リミテッド・エディション

私がメタリカのベーシストであった故クリフ・バートン氏と最後に言葉を交わしたのは 1986 年のことです。

クリフとバンドはロンドンに来ていたので、ある日の午後、私はいつも通り彼と会うことにしました。
彼は私が制作したウルフ・リングを頻繁に着用してくれていたので、このウルフ・リングには良い感じの使用感が出てきて、歴戦の勇士の風格が漂いはじめていました。
クリフは私の着用していたスカルリングに気づくと、着用してもいいか?と訊いてきました。
彼は自身のウルフ・リングを外したので、私は自分のスカルリングを彼に手渡しました。
すると彼は「よし、取引だ」と言い出したのですが、突然のことだったので私は笑いを返しました。
彼はあきらめずに再び「物々交換にする?」と迫ってきました。
私は、ずいぶん強引だな(笑)と思いましたが、クリフはすでに単なる顧客ではなく、私の良き友人となっていましたので、私は承諾し、こうして私たちはリングを交換しました。
悲しいことにその数日後、私はあの悲劇的な事故の知らせを受け、クリフはこの世を去りました。

今でもクリフのウルフ・リングは、あの日に彼の指から外された、そのままの状態で私の手元にあります。
このリングはクリフとの思い出の、本当に大切な品です。

その後、多くのメタリカ・ファンから、このクリフの形見の品であるウルフ・リングを見たいと要望をいただくことがあり、私もこれに喜んで応えてきました。
中には買い取りたいという方もいらっしゃいましたが、このリングだけはお譲りできません。

しかし、ファンの皆様のご要望にお応えしたい気持ちもありますので、可能な中での最良の方法として 50 個のみ限定生産としてクリフのウルフ・リングをリリースすることにしました。
このリミテッド・エディションは、クリフが実際に着用していたウルフ・リングから高品質な型を再作成しスターリング・シルバーで鋳造することでオリジナルの摩耗や傷なども完全に再現しました。
また、風合いもオリジナルに可能な限り近くなるよう "Road Worn(使い古し)" に仕上げました。

Limited Edition Cliff Burton Wolf Ring は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
50 個限定生産ですので、お早めにお求めください。
詳細は ONLINE STORE > LIMITED ED をご参照ください。

Limited Edition Cliff Burton Wolf ring

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30

2015年9月1日火曜日

9 月の誕生石 - サファイア

9 月の誕生石とされるサファイアは、深く濃い青色が魅力的な宝石です。

ダイヤモンド、ルビー、エメラルドと並んで価値ある宝石とされるサファイアは、英国王室のジュエリーにも多く用いられているそうで、近年では故ダイアナ妃からキャサリン妃に受け継がれた婚約指輪が話題になりました。

クレイジーピッグのビスポーク・ジュエリーでもサファイアを使用したものが多数あります。
こちらは、プラチナ製のスモール・イーヴル・スカルリングにダイヤモンドとサファイアをセットしたものです。
サファイア独特の深い色合いの美しい青色は、ルビーの深紅とは一味違う、落ち着いた雰囲気をCrazy Pig のスカルリングに与えるように思います。

ルビーと同じように、硬度が高く熱にも強い、非常に安定したサファイアは、加工する側の人々からも大変に愛されている、素晴らしい宝石です。