2021年4月15日木曜日

臨時休業のお知らせ - 4月25日(日)

平素よりクレイジーピッグのジュエリーをご愛用くださいましてありがとうございます。
下記に臨時休業のお知らせをいたします。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

臨時休業日: 2021年4月25日(日)

上記休業日もオンラインストアは稼働しておりますので、閲覧やご注文は可能ですのでご利用くださいませ。(オンラインストアのお問合せ対応及び出荷作業は休止いたします)

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年4月12日月曜日

ホールマーク、700年続く伝統のシステム

英国では消費者の保護、製造・販売者の公正さの確保、市場の安定化などを目的として、貴金属製品の製造・販売者は公的機関であるアッセイ・オフィス(貴金属分析所) に登録し、地金の品位(純度)の検査を受けることが義務付けられています。


クレイジーピッグのジュエリーにもこの検査を通過した証としてホールマークと呼ばれる刻印が打たれています。(ピアスなど小さなジュエリーは例外です) ホールマークにより、製造者、貴金属の品位、検査を行ったアッセイ・オフィス、製造年が証明されます。これにより、お客様は安心して高品質な貴金属製品をお求めいただくことが可能となります。歴史ある英国らしく約700年続く伝統の品質保証システムです。

ロンドン・アッセイオフィスの冊子、2010年版の古いものですがクレイジーピッグ東京店に参考資料として一部保存しています。ご覧になってみたい方はご来店時にお申し付けください。

注: ホールマークが刻印された製品から型を取れば、ホールマーク入りのコピー品の生産は不可能ではありません。(もちろん、これは違法行為です)つまり、ホールマークの有無のみでは”本物”の証明にはなり得ないのが現状です。”本物”のクレイジーピッグのジュエリーはクレイジーピッグ東京店&公式オンラインストア、そして下記の正規販売店にて安心してお求めいただけます。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年4月6日火曜日

日本の美、般若面リング

1992年の創業以来、クレイジーピッグは多くの日本のお客様にご愛顧いただいてきました。当時のアーマンド・セラにとって遠い遠い東の果ての国からの熱心で義理堅いサポートは容易に想像できるものではなく、その頃から日本には特別な思いと感謝を抱いてきたようです。

そんなアーマンド・セラがクレイジーピッグを創業して間もない頃に製作したのが『ハンニャ・ジャパニーズマスクリング』です。ご存じの通り、能に登場する鬼女の憤怒の形相をかたどった般若面がモチーフです。

鋭く伸びた2本の角、剥きだされた立体感ある2つの眼球、歪んだ口元の2本の牙が組み合わされた、まさに日本の鬼といった迫力ある顔つきが再現されています。

アーマンド・セラは、このような迫力やカッコよさだけではなく、能における般若面が上半分は苦しみや悲しみ、下半分は怒りの感情を表現しているという深みのあるデザインが気に入っているそうで、単に資料となる写真や般若面を見ながら見本に”似たように”作ったのではなく、そこに込められた意味を彼なりに解釈しながら仕上げたそうです。

(諸説あるようですが)高僧の祈祷などで恐れや苦しみを感じ、俯いたときに般若面の上半分でそれらの感情が表現されるよう作られているそうですが、上から眺めると確かに哀しげな目に見えてきます。

顔を上げ攻撃的な姿勢の場合はむき出しの歯が強調される怒りの形相に。牙だけでなく見開かれた両目や鋭い角など、まさに憤怒の表情です。

このような背景を思いながらこの作品を手に取ると、さらなる魅力が見えてくるのではないでしょうか。アーマンド・セラが特別な思いを持つ国の伝統的なデザインをリングにアレンジした『HANNYA JAPANESE MASK RING』はクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売を承っております。

Hannya Japanese Mask Ring
https://store.crazypigdesigns.jp/item/0443

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年4月1日木曜日

クレイジーピッグの黒魔術的アイテム・バードスカルペンダント

欧州では古くから魔女や黒魔術に関する伝承や書物などが身近なものとして生活の傍らにあるようで、水晶玉、ヤモリやコウモリなど魔術の小道具な材料をモチーフとした装飾品も好まれています。

そして本日するバードスカル(鳥の頭蓋骨)をモチーフとしたペンダントも黒魔術を想起させる神秘的なジュエリーとして欧州では非常に人気があります。ロンドンで店番をしていた時もショーケースを眺めていた老若男女問わず多くのお客様が「あっ、バードスカル!!」といった感じで注目を集めていました。

現在、クレイジーピッグのバードスカルペンダントを6種類用意しているので、それぞれ紹介したいと思います。

オーソドックスなバードスカルペンダントはスモール、ミディアム、ラージの3サイズを用意しています。基本的にデザインは同じで大きさが異なります。暗く虚ろな眼窩と美しい鏡面に仕上げられたシャープなクチバシとのコントラストが印象的です。

上からスモール、ミディアム、ラージ

左からラージ、ミディアム、スモール

余計な装飾やアレンジがない分、バードスカルの呪術的な不気味さがダイレクトに伝わるからなのか、あの超人気の魔法の映画シリーズでは敵方の闇の魔女が劇中で着用していたことでも知られています。

バードスカルペンダント

上記のバードスカルのオーソドックスなデザインとは一線を画すのが『イーヴスバードスカルペンダント』です。まるで戦闘機のような攻撃的なフォルムはアーマンド・セラらしい独創的なデザインです。「邪悪なる鳥のスカル」の名の通り、悪魔の鳥のようなイメージです。5cmを超えるサイズも魅力です。

ボリュームあるので革紐よりも太めのチェーン(別売)の方が合いそうです。チェーンについてはご相談ください。

Evil Bird Skull Pendant

カラスの頭蓋骨をデフォルメした『クロウスカルペンダント』もユニークです。本来、複雑な造形の頭蓋骨を可能な限り簡略化させ、モダンアートのようなペンダントに仕上げました。小ぶりなサイズと相まってスカル入門編のアイテムとしても最適なペンダントといえるでしょう。
革紐、チェーンのどちらでも合わせやすいデザインといえるでしょう。小ぶりなペンダントでチェーンを通す穴も小さいため、通せるチェーンは限られます。詳細はお問い合わせください。

Crow Bird Skull Pendant

最後はオーソドックスなバードスカルにシンボライズされた翼を組み合わせたアイテムです。両翼の先端にはチェーンが取り付けられネックレスとなっています。死を司るようなバードスカルと羽ばたく生の象徴のような翼の組み合わせがどこか哲学的な魅力あるデザインです。

チェーンが取り付けられる翼の先端とクチバシの先端をつないだ線が逆三角形となり、首元を飾るジュエリーとして実によいバランスです。

Winged Bird Skull Necklace

これらのバードスカルペンダントは総じて縦長で先端に向かって細くなる形状でペンダントとして非常に理想的なフォルムです。磨き抜かれた鏡面に仕上げられたクチバシの輝きもシルバージュエリーとしての魅力にあふれています。

バードスカルペンダント・シリーズはクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売も承ります。

バードスカルペンダント・シリーズ

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp