2021年6月25日金曜日

臨時休業のお知らせ・6月29日(火)

平素よりクレイジーピッグのジュエリーをご愛用くださいましてありがとうございます。
下記に臨時休業のお知らせをいたします。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

臨時休業日: 2021年6月29日(火)
注: 6月30日(水)は定休日の為、連休となります。

上記休業日もオンラインストアは稼働しており、商品の閲覧やご注文は可能ですのでご利用くださいませ。(お問合せ対応及び出荷作業は休止いたします)

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年6月21日月曜日

死神復活!

ながらく望まれていた過去の名作が帰ってきました!クレイジーピッグのアーマンド・セラが長年取り組んできた死神モチーフの名作『SMALL GRIM REAPER RING』です。

アーマンド・セラの顧客であり良き友人であった故クリフ・バートン氏が愛用していたことで知られるこのリングは、まさにバートン氏がそうであったように小指に着用できるくらいに小ぶりでありながら作りこまれたディティールと迫力を兼ね備えた小さな名作といえるものです。

同じデザインコンセプトの『ラージグリムリーパーリング』スモールよりも一回りほど大きく、大鎌に左手が添えられているのが確認できます。

実際の着用画像です。左から『スモール』、『ラージ』そして最新の死神リング『デスディーラー』、並べてみると『スモール』の小ぶりさがよく分かります。大ぶりなリングが苦手な方、指の細い方、小指に着用するリングをお探しの方に最適なアイテムの一つといえるでしょう。

『SMALL GRIM REAPER RING』はクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売を承っております。

SMALL GRIM REAPER RING:

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年6月16日水曜日

エリック・フィリップ氏

クレイジーピッグのアーマンド・セラの長年の友人であり、Rhapsody(現Rhapsody of Fire)やTNTなど著名なロックバンドのアートワークを手掛けるベルギーのアーティスト、エリック・フィリップ氏の個展「ART ROCK EXPO - ERIC PHILIPPE」がベルギーのヴィゼで開催されました。

(彼の愛用のクレイジーピッグのジュエリーは『イーヴルスカルリング』『ホットロッドスカルペンダント』『スカル&リンクウォレットチェーン』のようです)

エリック・フィリップ氏は、アーマンド・セラが描いたアートワークの原画をTシャツなどのプリント用データに調整したり、アーマンド・セラの究極のヴィンテージギター本『GUITAR EXP』の装丁デザインをサポートするなど、クレイジーピッグが非常にお世話になっている人物です。知的で温厚、そして誠実な人柄で多くの人から愛される好人物でもあります。

『HIDE YOUR FACE RING』発表時のアートワークも彼のサポートにより完成しました。
『HIDE YOUR FACE RING』のティーザー(左)と発表時のコンセプトアート(右)
Copyright: HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD / CRAZY PIG DESIGNS

コロナ禍の真っただ中で感染防止対策に気を配りながらの開催は決して簡単ではなかったと思いますが、見事にやり遂げました。エリックさんおめでとうございます👏

エリック・フィリップ氏はエアブラシでの作画を大変得意にしているそうで、愛用のエアブラシは日本の「アネスト岩田」製とのことです。

エリック・フィリップ氏の公式サイト

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
Amazon Payも使用可能となり更に便利になりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

お問合せフォーム
https://store.crazypigdesigns.jp/html/email.html

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp
















2021年6月10日木曜日

アーマンド・セラ、コロナ禍について語る

アーマンド・セラが英国の決済サービス会社 Barclaycard の社のインタビュー動画に出演しました。コロナ禍の困難な状況にあってどのような姿勢でビジネスに取り組んできたかを語っていたので、簡単ですが紹介します。

リモートでの出演だったようですが、それにしても豪華な椅子です…

インタビューの動画は下記にてご覧いただけます。

------------------------------
クレイジーピッグはロンドンのコヴェント・ガーデンに店舗があり、3年前には東京にも出店しました。

今回のコロナ禍の影響でどちらの店も長らく営業を見合わせなくてはならず、当然ながらその間の両店舗での商いはゼロでした。

幸か不幸か、ちょうどこのタイミングで公式オンラインストアのリニューアルに取り掛かっていたので、この作業に集中することができました。しかし、コロナ禍の影響により、当初の予定よりも早くリニューアル完了の必要に迫られました。

お客様や従業員の安全を最優先に考え、英政府によるロックダウンが正式に実施される1週間前には休業に入りました。

このような状況になった時の私の個人的な感想は「まさか自分の店がこんな風に終わるとは思わなかった…」でしたが、すぐに考えを改めました。「大切なお客様も店も手放したくない、我々はこの状況に立ち向かい、これまで以上に、かつてないほどに必死に働かなくては」と。こうして、この1年間は今までの何倍も必死に働いてきました。
------------------------------

競争が激しく、周りの店が次々と変わっていく厳しい環境のコヴェント・ガーデンで29年間ビジネスを続けてきたアーマンド・セラでさえ、ビジネスの終わりを一瞬とはいえ意識するほどの状況でしたが、若き日に単身でフランスから英国に渡りここまでやってきた強靭な精神力でこれからもクレイジーピッグを続ける決意を語ってくれました。

ワクチン接種が少しずつ進んでいる状況とはいえ、依然として油断ならない状況ではありますが、英日の従業員一同、これからもお客様の期待にお応えできるよう精進いたしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年6月6日日曜日

GUITAR EXP - スティーヴ・ヴァイ氏

6月6日(1960年)はエレクトリックギターの演奏を芸術の域まで高めた音楽家、スティーヴ・ヴァイ氏生誕の日です。

少年時代からエレクトリックギターに夢中だったアーマンド・セラは1980年代にスティーヴ・ヴァイ氏が発行していたギタープレイに関する通信レッスン(今の時代とは異なり、郵送で解説が送られてきたようです)を購読していたそうです。

そんなアーマンド・セラは、ヴァイ氏がIbanezのギターを使用する前、デイヴ・リー・ロス・バンド時代に所有していたピンク色のジャクソン・ソロイストを所有しています。このギターはいくつかのギグで使用され、当時のディマジオの広告の写真にも登場したそうです。

アーマンド・セラが自らの貴重なギターコレクションを収めた究極のギターブック『GUITAR EXP』のVol.2にもこのギターが収録されています。

『GUITAR EXP』はクレイジーピッグ東京店および公式オンラインストアにてお求めいただけます。また、クレイジーピッグ東京店では見本をご覧いただくことも可能です。



公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年6月2日水曜日

ロンドンの地下工房便り~アイ・リングができるまで

先日、クレイジーピッグ・ロンドン本店のInstagramにて興味深い写真の投稿があったので紹介したいと思います。

艶めかしい義眼が魅力のアイリングの製作工程です。お客様の指で美しく輝くリングは、切られ、火にあぶられ、真っ黒にされ、叩かれ、と拷問のような工程に耐え仕上げられたと知ると、更に愛着がわいてくるのではないでしょうか?

鋳造(型に溶解したシルバーを流し込み、製品を生産する工程)後のリングと調整前の義眼です。リングが灰色っぽくざらざらとした質感で、美しく輝くシルバーには見えません。

ご注文通りのリングサイズに調整するため、リングの裏側を切断します。この後、リングを木槌で叩いて寄せるなどして切断面に隙間がないようにぴったりと合わせます。リングの継ぎ目の仕上がりに影響する重要な作業です。


継ぎ目に銀ろう(銀を接合するはんだのような材料)を置き、1000℃以上の高熱で熱し、切断面を接合します。この作業をろう付けといいます。銀ろうが溶け流れるにはシルバーが真っ赤になるまで温度を上げます。

硫黄を含む薬液に浸し、リングを真っ黒にします。いぶしと呼ばれる加工です。

鏡面に仕上げる部分を粗く磨きます。磨かない部分は黒いままなので立体感が強調されます。また、義眼をセットする枠の形状に合わせて義眼を削ります。

義眼をセットする作業を行うため、万力でリングを固定します。

ハンマーで義眼の周囲の枠を倒し、義眼を固定します。「石や義眼は接着剤で留めているのですか?」とご質問をいただくことがあるのですが、答えは「NO」です。このようにシルバーの枠で義眼や石を固定しています。

枠はハンマーで叩いたことで凸凹とした状態になるので、ヤスリなどで滑らかに整え鏡面に磨けば完成です。

いかがでしょうか?普段の生活ではなかなかお目にかかることのない風景でお楽しみいただけたのではないでしょうか?商品の魅力だけでなく、このような興味深い制作風景もお伝えしていきたいと思います。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp