2021年3月26日金曜日

復活、雷神の槌‼︎

多くのご要望にお応えして過去の人気作が復活しました。北欧神話の雷神トールが持つミョルニルとも呼ばれる槌、トールハンマーのペンダント『トールハンマーペンダント』です。

参考としたのは、アイスランド国立博物館に収蔵されているフォッシ(アイスランドの地名)より出土した10世紀のものとされるバイキングのアミュレットとのことです。シンボライズされた狼と十字架が融合したようなデザインで、ウルフクロスあるいはウルフヘッドハンマーとも呼ばれるそうです。

縦横は約50x27.5mmという存在感抜群のサイズです。十字形状でペンダントとして胸元へのおさまりも良好です。狼の口で紐やチェーンを加えるようなアレンジです。10世紀にも素晴らしいデザイナーがいたのだと驚かされる完成度の高さです。

こちらがアイスランド国立博物館の収蔵品の写真です。アーマンド・セラは歴史上の重要な発掘物に敬意を表し、余計やアレンジを加えず原型を忠実に再現したことが窺い知れます。

『Thor's Hammer Pendant』はクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売を承っております。

Thor's Hammer Pendant:

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年3月21日日曜日

メキシカンスカルのブレスレット&ウォレットチェーン

クレイジーピッグのアーマンド・セラはメキシコの「死者の日(メキシコにて、前夜祭を含めると10月31日から11月2日までの3日間、盛大に行われる死者を偲ぶ祝祭)」で花などで美しく、そしてかわいらしく装飾された「メキシカンスカル」のデザインに長らく興味を抱いてきたそうです。

スカルという死を直接に連想させるものでありながら、メキシコのおおらかさを感じさせるどこか力の抜けたようなユーモラスなメキシカンスカルは2013年に最初の作品がリリースされて以来、人気を博してきました。

今回は2018年にリリースされ、現時点でメキシカンスカルシリーズ最新作となる『マリアチメキシカンスカルブレスレット』を紹介します。

眼窩の周りと額に花びらのような装飾を施したメキシカンスカルとシンボライズされた翼を備えたハートが交互に連結されています。スカルは後頭部まで作りこまれた立体的な造形で、ハートの裏側にはスカルが彫り込まれて厚みがあり、しっかりとした重量感があります。

スカルの側面には燃え盛る炎が彫り込まれています。後頭部にはアーマンド・セラのジグザグロゴがレリーフのように彫られています。ハートの裏側にはスカルが配されています。こちらのスカルもメキシカンスカルの雰囲気と合わせ、いつもの顔つきよりも幾分優しく愛嬌があるように見えます。

アーマンド・セラが着用している写真です。留め具はクラスプを採用しているおり、Tバーのように余分な長さを設ける必要がないため比較的タイトに着用できます。また、後頭部付きのスカルが縦に並ぶタイプのブレスレットは、その形状の特性上スカルが横を向いてしまうなど安定しないことが多いのですが、このブレスレットの場合はハートのフラットな面があるので、そのようなことがあまり起こりません。(フィット感がルーズな場合は同じようになる可能性があります)

全体的に細かな装飾が多く、鏡面部分に対するいぶし(黒い部分)の割合が比較的多いアイテムです。シルバーの醍醐味の一つでもある鏡面といぶしのコントラストがお好きな方におすすめしたい作品です。

同じ組み合わせのウォレットチェーンも用意しています。個々のパーツは立体感がありながらも適度な大きさなので、腰から垂れ下がるシルエットは自然で美しいのが魅力です。

『マリアチメキシカンスカル・ブレスレット&ウォレットチェーン』はクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売を承っております。

MARIACHI MEXICAN SKULL

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp


2021年3月13日土曜日

ミニ・インタビュー with アーマンド・セラ

29周年を迎えたばかりのクレイジーピッグの創業者であり現在も唯一のデザイナーを務めるアーマンド・セラに最近の状況についてインタビューしました。ロックダウン中の過ごし方や新アルバムの進捗、日本の皆様への感謝の気持ちなどを語ってくれました。

Q1. まずはクレイジーピッグ29周年の日を迎え、どんな気分ですか?

A1. 何より長年クレイジーピッグのジュエリーを愛用してくれるファンの皆さんにお礼を言いたいね。いつもありがとう。1992年3月に店をオープンしてから休むことなく走り続け、気が付いたら29年経っていた感じかな。本当にあっという間だよ。

こんな状況(COVIDの影響によるロックダウン)なので、お得意様たちと29周年のパーティーができなかったのは残念だったね。来年の30周年には何かできたらいいなと考えているよ。

Q2. ロックダウン中はどのように過ごしている(過ごした)のですか?

A2. まず、全従業員の雇用の確保が最優先だったので、そのためにいろいろと動いたよ。なんといっても彼らはクレイジーピッグの宝だからね。次にこの状況下でオンラインストアや日本の皆さんからの注文をいかに早く確実に仕上げるかについて考え、行動したね。世界中がこんな大変な時にもクレイジーピッグを忘れず、商品を購入してくれるお客様のために何がすべきか、何ができるかを考えたよ。

それ以外では皆さんと同じように家の手入れや片付け、ガーデニングといった日常のことをしたよ。あとはいつもの通り、自宅のスタジオで毎日4~6時間ほどギターの練習をしたよ。イングヴェイやポール・ギルバート、お気に入りのバンドであるパトゥとかね。練習は大事だよ!

Q3. 今回のコロナ禍はあなたの日常生活にどのような変化を与えましたか?ジュエリー製作の仕事にも何か影響はありましたか?

A3. ロンドンのロックダウンはかなり厳しい規制だったので、外出の機会もほとんどなく、この冬はちょっと風邪もひいていたので、あまり工房で作業することができなかったんだ。でも進行中の新デザインはそれなりの数があって、年内にはそのうちいくつかを発表するつもりだよ。

Q4. ロックダウン中は以前のように店でお客様とおしゃべりしたり、友人と気軽に会うこともできなかったと思います。はやりストレスフルでしたか?

A4 そうだね。とてもストレスフルだったよ。友人たちと会ったりレストランに行ったりというのができなくなってしまったからね。それに自分の店に行けなくなってしまったのがとても寂しかったよ。私は店でお客様といろいろな話をするのが大好きだからね。とにかく厳しいね…

Q5. ロックダウン中、いつもより多くの時間をスタジオで過ごしたのではないかと思います。(実際そのようでした)新曲づくりや新アルバムの作業も進みましたか?

A5. 新アルバムのレコーディングは既に終わっていて、13曲の内、11曲はミックスも終わったよ。残り2曲のミックスが終わったらいよいよ新アルバムの完成さ。ロックダウンの影響で当初の予定よりも完成は延びてしまったがね。ベースはスチュアート・ハム、ドラムはジョナサン・ムーバーの凄腕ミュージシャン、キンクスのスタジオ「KONK」でミックスしてるんだ。

Q6. 来年はいよいよ30周年です。なかなか先を見通せない状況ですが、何か特別なイベントは計画していますか?差し支えない範囲で教えてください。

A6. そうだね…来年の今頃の世界がどうなってるか分からないけど、皆に喜んでもらえるような何かをできたらと思ってるよ。とびきりの新作と一緒にね。

Q7. 英国でのコロナ禍の状況に関する報道がある度、熱心な日本のクレイジーピッグ・ファンからあなたや従業員の皆の安全を願うメッセージが届いています。日本のクレイジーピッグ・ファンにメッセージをお願いします。

A7. 日本の皆さん、いつも熱心なサポートを本当にありがとうございます。心から感謝しています。おかげさまで私も従業員の皆も健康で安全に過ごしています。この先も店は続けますし、日本の皆さんやその他の国々の皆さんからの注文も可能な限り早く仕上げられるよう皆でベストを尽くします。今はロックダウンが解除され、これまで通りに店を開けることを楽しみにしています。

そして、日本の皆さん健康と安全には充分にお気をつけて。それが一番大事です!

アーマンド・セラより

如何でしたか?コロナ禍において、毎日4~6時間もギターを練習していたという、予想通りの面だけでなく、従業員の雇用維持やロックダウン下のロンドンにおいてお客様からのご注文を滞りなく処理することを最優先に行動したなど、普段とは違うアーマンド・セラの経営者としても素顔も垣間見えたのではないでしょうか。

また機会を見つけてインタビューしてみたいと思います。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年3月8日月曜日

『Exile Skull Ring』バランスを追求した名スカルリング

先日、クレイジーピッグ・ロンドン本店は29周年を迎えることができました。皆様のご愛顧あってのことと英日の従業員一同心より感謝申し上げます。

先の見えぬコロナ禍の中、来年の30周年をどのように迎えるのか現時点で想像することは簡単ではありませんが、何か記念として思い出に残るようなことがあることでしょう。

2017年の25周年の時は『エグザイルスカルリング』が記念作としてリリースされました。毎年多くの新作がリリースされるクレイジーピッグにあって4年前に発表されたスカルリングとなると少しばかりその存在を忘れてしまいそうになるかもしれませんが、この『エグザイルスカルリング』はアーマンド・セラのスカルリングへの理想が詰め込まれた傑作です。この機会にあらためてその魅力を探ってみましょう。

余計な装飾は削ぎ落しシンプル、やや広めの額で全体的に鏡面が強調されたスカルですが、鼻腔や顎にかけては有機的な造形です。シンプル過ぎず適度に作りこまれたディティールとのバランスは、スカルの置物ではなく、スカルジュエリーとして絶妙な匙加減といえるでしょう。

スカルの内側には25周年を締めるローマ数字「XXV」が彫り込まれます。また、リミテッドエディションである本作には通し番号の刻印が入ります。

大きすぎず、分厚すぎずに重すぎることもない。しかし物足りなさを感じさせないボリューム感と重量感、当時約35年のスカルジュエリーデザイナーとしてのキャリアを持つアーマンド・セラのその時点での集大成ともいえる見事なバランス感覚です。

クレイジーピッグの名作スカルリング(下顎なし)との比較。(左: レモラリング、右: イーヴルスカルリング)縦横の大きさはこれらのリングとほぼ同じです。長年の人気作と最新の理想を追求して作られた本作がほぼ同じサイズ感ということは、長く愛用するための適切なサイズを突き詰めていくとこのくらいになるのかもしれません。ただしスカルの内側は他の2つのスカルリングと違い窪んでいないため、重量感には違いがあります。『エグザイルスカルリング』の方がずしりとした重量感があります。

同じくクレイジーピッグの名作スカルリングとの比較、それぞれに魅力的ではありますが、昔の荒々しさの代わりに丸みを帯びたフォルムはスカルジュエリーとしての優雅さを感じさせます。

リミテッドエディションらしく付属品も豪華。通常の円筒形のジュエリーボックスではなく「Crazy Pig Designs London Limited Edition」の銀箔が押された矩形のスペシャルボックスと通し番号が記入されたカードが付属します。

如何でしょうか?シンプルな分、つい忘れがちになってしまうかもしれませんが『エグザイルスカルリング』はアーマンド・セラのスカルリングへの理想が凝縮された素晴らしい作品です。30周年記念作がリリースされる際にはこのリングの生産も終了すると予想されますので、まだお持ちでない方は是非この素晴らしいスカルリングをご検討ください。

『エグザイルスカルリング』はクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売も承っております。


公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

2021年3月4日木曜日

クレイジーピッグ・ロンドン本店29周年!!

 CRAZY PIG DESIGNS はロンドンのコヴェント・ガーデンにて1992年3月4日にオープン、本日で開店29周年を迎えます。



コロナ禍という非常に困難な状況にあってもクレイジーピッグのジュエリーをご愛用くださるお客様にはアーマンド&ジャネットのセラ夫妻と英日の従業員一同、心より感謝を申し上げます。皆様、本当にありがとうございます。

1992年1月頃のShort's Gardens【クレイジーピッグ・ロンドン本店がある通りの名】の写真、2か月後にこの物件がクレイジーピッグ・ロンドン本店としてオープンします。(通行人の男性は無関係です)

ロンドン本店の内装を設計した際のアーマンド・セラによるスケッチ、アーマンド・セラはスカルや動物の絵だけでなく、このような立体的で設計図のような絵も上手に描けるようです。それにしても設計とは関係のない杢目の表現が素晴らしい…

「自分たちのものは、自分たちの手で」という合言葉のもと、店の主だった部分はアーマンド・セラ自身や友人たちで作り上げたそうです。

開店工事が完成、仕上がったばかりのジュエリーを並べて開店準備が整った店内。アングル少し違いますが、前述のスケッチ通りにできていることが分かります。現在はアーマンド・セラの妻であるジャネットの趣味がより反映され、アンティークなシャンデリアやウォールミラーでよりクラシックな雰囲気となっています。

お知らせ!!
ロンドン本店29周年を祝して、復刻のご要望が非常に多いペンダントを1個のみ販売いたします。2018年11月から1年間のみ生産された『CRAZY PIG DESIGNS TOKYO 1ST ANNIVERSARY GUITAR PICK PENDANT』です。

2019年に生産されたペンダントで、このような機会のために保管していたものです。(通し番号は最後の数字ではありません)

公式オンラインストアにて【2021年3月4日 19:30】より販売いたします。19:30はロンドン本店がはじめて営業を開始した(とされている)時刻(ロンドンの現地時間10:30)です。
尚、この商品のご予約や取り置きは承りません。予めご承知おきください。
クレイジーピッグ東京店では販売しません。公式オンラインストアのみです。

商品ページ

これからも独創的で高品質なジュエリーを皆様にお届けすべく、クレイジーピッグの従業員一同全力を尽くす所存ですので、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp