Thursday, February 23, 2017

25周年まで10日を切りました!

来る3月4日(土)はクレイジーピッグ開店25周年という特別な日です!
2:00PM から”ちょっとした”催しがあるとのことで、25周年記念の限定作品の発表もある予定です。(詳細は当日までのお楽しみ!)

この日は SSE アリーナ・ウェンブリーで、あの日本の伝説的なバンドのコンサートもあり、多くの日本の皆様がロンドンにお越しになることかと思います。
コンサート会場の開場時間との兼ね合いで、クレイジーピッグでの催しの時間に合わせるのは難しいかもしれませんが、ご興味のある方はぜひお越しください。

尚、翌日の日曜日は定休日となりますのでご注意ください。

こちらは 20 周年記念として製作された『XX Ossuary Skull ring』
いまやクレイジーピッグ&アーマンド・セラの最高傑作の一つに数えられます。

ロンドン・コヴェントガーデンのクレイジーピッグ店舗は こちら
25周年という記念すべき日に皆様のお越しをお待ちしております!

Sunday, February 19, 2017

愛に包まれた日

皆様、2月14日はどのように過ごされたのでしょうか。
悲喜こもごも様々な愛の物語が交錯した日だったのでしょうか…

コヴェントガーデンのクレイジーピッグ店舗では、この特別な愛の日に相応しいディスプレイをしていました。
バラが印象的なとても美しいディスプレイでしたので、皆様にも紹介したいと思います。
美しい薄ピンクのバラがディスプレイ・ウィンドウを飾りました。
クレイジーピッグのディスプレイ・ウィンドウは季節や特別な日に合わせ、アーマンド・セラの奥方であるジャネットが飾り付けます。
飾り付けを変更する日の彼女はいつも以上に楽しそうです。
大きな「LOVE」がお出迎え

愛を語る日に相応しいハート・モチーフの数々

究極の愛を語る究極のビスポーク作品

スカルとバラと聞くと「いかにも」な感じがしますが、アーマンド・セラの繊細な美しさを持つスカルは、ゴージャスというよりは可憐さを感じさせる、この淡い色のバラの美しさをひきたてます。

皆様も英国にご旅行の際は、是非コヴェント・ガーデンのクレイジーピッグ店舗まで足をお運びください。

Wednesday, February 15, 2017

神秘的な紫色 - 二月の誕生石アメシスト

Crazy Pig Designs 日本語ブログで毎月の誕生石を紹介して2年、アメシストの登場は三回目、同じような写真と内容ではありますが、今回もお付き合いいただけると幸いです。

紫水晶ともよばれるアメシストは薄い色から濃い色まで様々ですが、クレイジーピッグでは主に濃い色合いの石を使用しています。

大ぶりなカボション(ドーム上の丸みのある石)はリングの丸みと一体感があり、ボリューム感を演出します。
ファセット(多面体にカットされた石)はキラキラと輝き、アーマンド・セラの独創的なデザインに豪華さを与えます。


店内のキャビネット、紫色の神秘的な雰囲気が漂う一角

キラキラと輝くファセットした石をスカルの目にセットすると、無骨なスカルリングも豪華なジュエリーに

アメシストを用いたクレイジーピッグのジュエリーは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。
ONLINE STORE > RINGS > STONES
ONLINE STORE > PENDANTS > STONES
ONLINE STORE > BRACELETS > STONS

Sunday, February 12, 2017

クレイジーピッグの盟友、一位に輝く!

クレイジーピッグの長年の友、長谷川修平氏がリリースした電子書籍『メタルファッションを読み解く~NWOBHM、LAメタル、BIG4、BABYMETALを追って~』が Kindle ストアのエンターテイメント/音楽部門で 1 位となりました!!
*2017 年 2月 11 日付、随時変動の可能性あり
amazon.co.jp/gp/bestsellers/digital-text/2291622051/ref=pd_zg_hrsr_kinc_1_4_last
Amazonの説明より:
本書は、「メタルファッション」を分析する本。メタルのミュージシャンやファンが着ている衣服には、なんらかの「意味」が込められており、それはサウンドと結び付いている。KISS、NWOBHM、モトリークルー、メタリカ、パンテラ、デニム&レザー、メイク、変形ギター、そして、BABYMETAL…。各時代を象徴する表現に共通していたものはいったい何だったのか。13組のミュージシャンを取り上げ、メタルファッションの背景を読み解き、メタルというジャンルを考える。40年にわたるメタルの歴史を、ファッションを通して概観する1冊。ガンズのスラッシュ、ザック・ワイルド、ケリー・キング、イングヴェイ・マルムスティーン、マイケル・シェンカー、ビリー・ギボンズ、KISS、ジューダスプリースト、モーターヘッド、モトリークルー、メタリカ、パンテラ、BABYMETAL、13組の衣装からメタルのアティチュードを読み解く。

その他のレビュー
音楽情報サイト amass:

音楽ライター大越よしはる氏によるブックレビュー:

楽天koboでも取り扱いがあり:

メタル総合サイト METAL JAPAN:

皆様も是非ご覧ください!

Thursday, February 9, 2017

ベゼル・セッティング・ボリューム豊かな石留め

クレイジーピッグではスカルやアニマルと並び、ストーン・シリーズは非常に人気のあるデザインです。

石留めには数多くの技法がありますが、今回はオーソドックスなベゼル・セッティングを紹介します。
石の周囲を囲むようになった枠(ベゼル)を倒して石を固定する方法で、日本では覆輪留め、伏せ込みとも呼ばれています。
石の周囲を取り巻く枠が豊かなボリュームを感じさせる仕上がりになり、クレイジーピッグの大胆なデザインと非常に愛称のよい石留め方法といえるでしょう。

枠はタガネと呼ばれる金属製の棒状の工具で叩きながら石にかぶせるよう倒します。
この時の力加減や叩き方で枠がゆがんだりすると、仕上がりが非常に悪くなったり石にひびがはいる、割れるなどの悲劇(!)が起きます。


石留め前のリング、皆様がご覧になる機会はあまり多くないと思いますが、このように石を据える底面と側面の枠の構造になっています。


石留め後の完成品、写真の石はオパールです。オパールは非常にデリケートな石で、大きいほど割れる確立も高くなるため慎重な作業が要求される石ですが、地下工房の熟練職人たちは、こともなげにあっという間に留めてしまいます。

ストーン・リングのシリーズは Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > STONES をご参照ください。

Monday, February 6, 2017

終わりの始まり…

ブラック・サバスのラスト・ツアー「THE END」がバンドの地元バーミンガムでの最後のライヴを終えました。
チケットをゲットし、歴史的な瞬間に立ち会えた方は幸運です!

"THIS IS THE END OF BEGINNING..."

この機会にクレイジーピッグのアーマンド・セラがオジー・オズボーン氏のためにデザイン・製作した『Articulated ring Deadringer』と『Bat Cuff』の懐かしい写真を紹介します。

黄金の『バット・カフ』、ソリッドな K18 でこの大きさということは相当な重量になりそうです。

”昔から -それこそ小学生の頃から - ブラック・サバスにはハマっていたよ。長年、オジーのコンサートには通い続け、リフ・マスターのトニー・アイオミからランディ・ローズ、ジェイク・E・リー、ザックワイルドまで、いろんなラインアップでのショウを観たね。そうするうちに、バックステージに案内してもらえるようにもなったんだ。オジーは誰と演っても、ただ最高だったね!シャロン(オジーの妻でありマネージャー)からオジーのための特注品の制作の依頼を受けた時は本当に誇らしい気分だったね。これはオジーのために Crazy Pig Designs で製作したリングの一つで、すべて18金で作り、ルビーとダイヤモンドをセットしたんだ。(過去のインタビュー記事より)"

『アーティキュレイテッド・リング・デッドリンガー』こちらも K18製、もはや指輪の域を逸脱しています…


本記事は Crazy Pig Designs 公式ブログ・英語版 を翻訳したものです。

Friday, February 3, 2017

大蜘蛛+スカル=クリスタル・スパイダー・リング

八本の脚を持つ、どこか不思議な生物である蜘蛛、その中でもとりわけ大きな体と太く毛むくじゃらの脚、そして腕のような触肢を持つタランチュラは時に小型の哺乳類や鳥類すら捕食する、まさに蜘蛛の王者といえるでしょう。

『クリスタル・スパイダー・リング』は、この異世界の怪物のような大蜘蛛の腹部にクリスタルをセットし、そこにはスカルが浮かび上がるという、アーマンド・セラならではの独創的な作品です。
タランチュラは、身を守る時などに相手を威嚇するため立ち上がるそうですが、この角度からの眺めはまさにそのような劇的な瞬間に見えてきます。刺さるとチクリとする針のような毛を飛ばすものもいるそうですが、このような体勢から飛ばすのでしょうか?
腹部にはクリスタルをセット、そこにはアーマンド・セラらしいシンボライズされたスカルが浮かび上がります。スカルからは”触れるなキケン”といった雰囲気が漂ってくるようです。
実物のタランチュラは巨大ですが、このリングも巨大です。立体的な造りなので、巨大蜘蛛が指先から這い上ってくるように見えることでしょう。

聞くところによると、東南アジアのいくつかの国々において大蜘蛛は夏のご馳走なのだそうです。揚げたてはソフトシェルクラブそのもののお味で、大変おいしいそうです…

『Crystal Spider ring』は Crazy Pig Designs 公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > ANIMALS をご参照ください。