Monday, October 16, 2017

クレイジーピッグ公式 Facebook ページ 日本語版を開設いたしました!

世間の流れからはかなりの周回遅れの感はありますが、かねてから多くのご要望をいただいておりました クレイジーピッグ公式 Facebook ページ 日本語版 を開設いたしました。
手元にある作品やロンドンで撮影した写真などを紹介していきたいと思っております。
他のメディアと同様、更新頻度は緩やかだと思いますが、温かく見守っていただけたら幸いです。

Saturday, October 14, 2017

新作スカルバングル!

今回のクレイジーピッグ新作は、スマートな『スモールスカルバングル』です!

チューダー調の装飾を組み合わせた小ぶりなスカルをバングルの両端にセットしました。
直径五ミリのシルバー製の丸線なので、性別問わず日常的に着用できそうなデザインです。
男性であればスーツの袖口に忍ばせ商談に挑んでみるのもクールかもしれません。
女性の皆様はゴールド製のバングルをイヴニングドレスに合わせて特別なパーティーに…

厳つくハードなだけではない、それでいてロックなテイストは失わず大衆に迎合しない、まさにアーマンド・セラのデザインの魅力が形となった作品です。
ご覧の通り、シンプルでありながらさりげなくスカルがその存在をアピールします。

『スモールスカルバングル』 は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。
 - ONLINE STORE > NEW
 - ONLINE STORE > BRACELETS > SKULLS



Tuesday, October 10, 2017

オパール - 無数の彩りに満ちた石

10月の誕生石とされるオパール、その魅力はなんといっても同じ石は二つとない、七色の輝きではないでしょうか。

地球の大地の奥深くに眠っている鉱物が宇宙のはるか彼方に存在する星雲の如く無数の彩りを秘めているというのは、どこな不思議な感じがします…
私が7年位前にロンドンのクレイジーピッグ地下工房で仕上げた『ストーンエイジスカルリング』と『アールヌーヴォーストーンリング』
どちらも日本のお客様の元へ旅立っていったそうです。
オパールはデリケートな石で、大きな石は特に繊細な作業が要求されるので、慎重に作業したことを今でもよく覚えています。
 
クレイジーピッグ店舗内のキャビネットの一角、贅沢にオパールをセットした作品が並びます。
光の加減や見る角度で様々な色に輝くオパールの神秘的な美しさは、クレイジーピッグでも非常に人気があります。
 
10月生まれではない方も、この神秘的な石をご自身のクレイジーピッグ・コレクションに加えてみては如何でしょうか?
 
オパールをセットしたジュエリーは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承っております。是非ご覧くださいませ。

Friday, October 6, 2017

鏡に映る瞳、その色は…

コヴェント・ガーデンのクレイジーピッグ地下工房から素敵な写真が届きました。

シンプルな目の台座にブラウン・キャッツアイをセットした『ラッシュアイ・リング』がクレイジーピッグ製ドッグタグに映り込みこちらを見つめる、どこか文学的な美しさが薫る一枚です。
(個人的には DREAM THEATER の「AWAKE」のジャケットを連想してしまいました…)

この写真の舞台は地下工房の作業台の上です。
クレイジーピッグの作品はすべてここで仕上げられ、お客様にお届けしています。
職人とはいっても、クレイジーピッグの地下工房の面々は、単に仕上げ作業を行うだけではないアーティスティックな感性を持つメンバーです。
彼らは、仕上げ後に”何か”を感じた時はこのような写真を撮影して楽しんでいるようです。


『ラッシュアイ・ペンダント』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
ヒューマン or キャッツアイ、瞳の色を選択可能です。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > EYES をご参照ください。

Monday, October 2, 2017

新作! - Stargaze Stone ring

クレイジーピッグファンの皆様、お待たせいたしました!
待望の新作情報です!

今回に新作は『Stargaze Stone ring』と名づけられました。
かわいらしい、星をモチーフにしたストーン・リングです。
星の先端をツメ代わりに石を抑える、かわいらしいアレンジです。いくつかの星には手作業によるテクスチャが与えられており、地金がランダムに輝くよう工夫されています。
写真では深い青色に見えますが、このリングではアメシストを使用したとのことです。他のストーン・リングと同様、ガーネットやオパール、ヘマタイトなど様々な天然石を選択可能になる予定です。

本作品の詳細はまだ明らかになっていませんが、情報が更新されましたらあらためておしらせしたいと思います。

Wednesday, September 27, 2017

9月27日…あれから31年

今から31年前の今日、当時のメタリカのベース・プレイヤーだったクリフ・バートン氏が悲劇的な交通事故によりこの世を去りました。

クレイジーピッグのアーマンド・セラはクリフ・バートン氏と音楽(特にレイナード・スキナード)やアーマンドのジュエリーを通じて大変に親しく、事故の数日前にも会って話をしたそうです。
その日は、クリフがアーマンドから購入して愛用していた『ウルフリング』と、アーマンドが着用していた当時の新作『ルシファースカルリング』を交換した日でもありました。

こちらがアーマンド・セラの自宅に大切に保管されている、クリフ・バートン氏の形見のウルフリングです。
傷だらけで鈍い輝きからは、当時のクリフが肌身離さず愛用していたことが窺い知れます。
これまで 1000 を超えるデザインを生み出してきたアーマンド・セラにとっても、このウルフリングは最も大切なデザインの一つだそうです。

9月27日、アーマンドにとって、若き日の友人との思い出を懐かしむ日であり、心が痛む日なのかもしれません…

Saturday, September 23, 2017

高貴な青い石サファイア

深い藍色でありながら透明感もあるサファイア、この高貴な石は九月の誕生石とされています。

古くからダイヤモンド、ルビー、エメラルドと並び価値ある宝石として珍重されてきたサファイアは、クレイジーピッグでもビスポークジュエリーに使用されることの多い石でもあります。
額にダイヤモンドをセットしたプラチナ製の『スモール・イーヴルスカルリング』の両目にサファイアをセット、落ち着いた色味で優雅な魅力に溢れています。

サファイアはダイヤモンドに次ぐ高度を持つ宝石で、靭性にも優れた非常に耐久性の高い石ですが、硬いものにぶつけたり、他の指輪と同じ袋に入れて保存するといったことは避けるようご注意ください。

サファイアを用いたビスポークジュエリーの制作をご希望のお客様は クレイジーピッグ公式オンライン日本語問い合わせ窓口 までお問い合わせください。