Wednesday, January 23, 2013

スケルトン & ボーンハンドのアブサンスプーン

アブサンを飲む前の儀式は神話と伝説に満ちています。
南フランスではペルノーやオアスティス、リカールの 51 や 45 といった飲み物は常に生活の一部でした。
しかし、アブサンは別格の、まさに本物のオリジナルの飲み物です。


これまでたくさんのアブサンスプーンをみてきましたが、いつか自分のデザインによるアブサンスプーンをデザインしてみたいと思っていました。
最初のアイディアでは、スプーンの柄をシンプルなアウトラインの骨の手の形に切り出したものでした。
しかしこの手の自分の楽しみの一環として進めるプロジェクトはその他の急ぎの仕事の後回しにされるものです。
そしてついに制作に着手し、だんだんとこの作品の形になっていきました。
大きなグラスに乗せられるようバランスを考え、スケルトンの脛の裏側にいくつかの突起を作り、グラスの異なる直径にも対応できるようにしました。

アブサンを飲むため儀式:
アブサンをグラスに適量注ぐ。
グラスに乗せたスプーンのボーンハンド上に角砂糖を乗せる。
氷水をゆっくりと角砂糖に注ぎかける。
角砂糖が解けたら準備完了。
一杯飲んでいる間に新たな一杯を準備し、アブサンのしずくがゆっくりと落ちていく様を眺めます。

今のところこのスプーンは二つしか作っていませんが、みなさんからのご要望が多ければオンラインストアでも販売予定です。

こちらはバーナビー・コンラッド三世の ABSINTHE(アブサン)のはしがきです。
アブサンについてより知りたい方のために。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ