2011年12月12日月曜日

1952 レスポール・ゴールドトップ, TRAPEAZE SOLUTION



今回のブログは、ギター・マニア以外の方向けです…それ以外の方には意味不明かもしれません…
ここ数カ月間の私のプロジェクトである、TRAPEAZE とそのウェブサイトがついに完成しました!

http://www.1952lespaul-trapeaze.com

私は、ギタリストとコレクターとして50年代のレスポールを愛し続けてきました。
決して安いものではないことは皆さんご存知かと思いますが。
しかし奇妙なことに、50年代初期のレスポールは年代物のレスポールの中でも安価です。
これは、1952年と1953年製ゴールド・トップの設計上の大きな欠点によります。
その欠陥とは、どうにも使えないトラピーズにあります。
このトラピーズでは、弦が大きなスチールのバーの下側を廻り込むので、どうしようもなくミュートしづらいのです。
これを改良するのにギブソンは2年を費やしました。
この問題の対策として、1954年製からはネックの角度が変更され、ラップオーバー式のテイルピースをボルトでボディにしっかりと固定されるようになりました。
ここ最近では、1952/1953年製のゴールドトップは一万ポンド(≒百数十万円)くらいで取引されています。
これに対し、改良版は最低でも2倍以上の値がつけられています。

長年この問題に頭を痛めていた私は、この問題を解決するために TRAPEAZE SOLUTION の設計を決意しました。
ジュエリーを制作するのと同様、まずは試作品を削り出し、何種類かの金属でキャストし、これらを実際に1952年製のゴールドトップに装着して試しました。
何度もの修正、改良、テストを経てついに TRAPEAZE が完成したのです。
これは本当に素晴らしく機能します。
数分でパーツ交換が可能で、何よりもギター側の加工が一切不要な点であることを強調したく思います。

光栄なことに、ヴィンテージ・ギターのフリークである、リック・ニールセン氏やビリーギボンズ氏といった伝説的なバンドのギタリスト達が TRAPEAZE の最初の顧客となりました。

この TRAPEAZE は CRAZY PIG DESIGNS のジュエリーと同じく、一つ一つ丹念に手作りされています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Crazy Pig Designs 製品のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡ください。
メールはこちら