2020年8月10日月曜日

8月10日のスカルリング

8月10日は「8」と「10」で「ハット」と読めることから「帽子の日」 あるいは「ハットの日」とされているそうです。

クレイジーピッグで帽子から真っ先に連想されるのは、シルクハットをかぶったマスコット「ゴメス」であることに異論がある方は少ないと思いますが、今回はゴメスと同じくらいに帽子をかぶったクールなスカルリングを紹介したいと思います。

長髪に顎ひげをたくわえたスカルがハットをかぶる『メディスンマンスカルリング』です。アーマンド・セラによると、アメリカ西部の祈祷師(メディスンマン)に彼の永遠のお気に入りであるバンド、レーナード・スキナードのイメージを掛け合わせたそうです。

やや下からから撮影、大きめの鼻孔や幅広い下顎、波打つ長髪や顎髭など迫力ある面構えです。ハットに彫られたサンダーバードのシンボルがアメリカ西部の先住民族の雰囲気を漂わせます。

左右は異なる装飾が施されています。右側面には炎、左側面にはやはりアメリカ西部の先住民族のエッセンスを感じる羽根飾りが彫り込まれています。

着用時のイメージ、ハットの上端から顎髭の先端まで約32.5mmと過不足のない程よい大きさといえるでしょう。他とは異なるスカルリングをお探しの方に是非ともご覧いただきたい隠れた名作です。


『メディスンマンリング』はクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売を承っております。

クレイジーピッグ東京店【CRAZY PIG DESIGNS TOKYO】
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
水曜定休
https://crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

Crazy Pig Designs 製品のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡ください。
メールはこちら