Monday, May 14, 2012

クリフ・バートン氏


みなさん、こんにちは。
今週末の CLASSIC ROCK 誌メタリカ特集号の発売に合わせ、クリフ・バートン氏のクールな写真を紹介したいと思います。
私がまだカーナビー・ストリートで働いていた 80 年代初期に私が彼のために制作した 2 つのリングを着用しています。
クリフと初めて出会ったのはロンドンでした。
その時、彼はレーナード・スキナードの T シャツを着ていたのですが、私もスキナードの大ファンだったので、彼らの音楽などについて語り合いました。
彼に「君は何やってるの?」と訊くと、彼は「ベースを弾くよ」と答えたので、私は「俺もギター弾くんだよ」と応えました。
私は彼にバンド名を訊いてみたところ彼は「メタリカ」と答えました。
う~ん、まるで聞いたことのないバンド名でした。(当時は誰も知らなかったはずです)
彼はデモテープをいくつかとアメリカの住所を私に渡してくれました。(その住所には彼のご両親がまだいらっしゃるはずです)
こうして私たちは長年の友人となったのです。
クリフは私がデザイン・制作したリングをたくさん購入してくれました。(それらのオリジナルのデザイン画や型はまだ手元にあります)
EVIL SKULL RING, WOLF RING, PLAGUE SKULL RING, SMALL/LARGE REAPER RING が主なところです。
ジェイムズ・ヘットフィールド氏もリングやウルフペンダントを購入してくれました。

これらの本物は CRAZY PIG DESIGNS でのみ入手可能です。
その他はどれもコピーです。ご注意を!!!!!

こちらの切り抜きもご参照ください。
SOUNDS 誌 では ARMAND THE FROG のタイトル、METAL HAMMER 誌ではスター達のジュエリーデザイナー、アーマンド・セラのタイトルで特集されています。

訳注: これらの日本語訳は CRAZY PIG DESIGNS オフィシャルウェブサイトの ABOUT US の BEFORE CRAZY PIG DESIGNS にてご覧いただけます。

No comments:

Post a Comment

Crazy Pig Designs のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡くださいませ。
アドレスはこちら → goo.gl/hLm9wZ