2019年6月22日土曜日

『HIDE YOUR FACE RING』その時が来たか…

「そうか、ついにその時が来たようだな…それではファンのためにも全力を尽くすとしよう…」

hideさんのファーストソロアルバム『HIDE YOUR FACE』のリリース25周年を記念すべく同アルバムのジャケットに登場したH・R・ギーガー氏による作品、通称”ギーガーマスク(Watchguardian, head V)”をモチーフとしたリングの製作を依頼した際にクレイジーピッグのアーマンド・セラが発した言葉です。

hideさんがクレイジーピッグのジュエリーを愛用されていたこともあってか、ロンドンのクレイジーピッグ本店を訪れた日本のお客様から、hideさんやhideさんのアルバムについてお話を伺う機会もあったようで『HIDE YOUR FACE』のジャケットは”いつか手掛けてみたい”モチーフとして長い間アーマンド・セラの印象に残っていたようです。(あるいはいつか手掛けることになるであろうモチーフといった、漠然とした予感めいたものがあったようです)

そのようなこともあり『HIDE YOUR FACE RING』の製作が決まった時に冒頭の言葉が発せられたようです。


ジュエリーデザイナーとしてだけでなく、ロックギタリストとしても知られるアーマンド・セラ(若きに日にミュージシャンとしてより大きなチャンスを求め故郷のフランスから単身で渡英)はロックミュージックの大ファンでもあり、ファンの側の気持ちもよく知る人物です。

この作品を製作するにあたっても、日本(そして今や世界中)の熱心なhideさんファンに喜んでいただくため、アーマンド・セラから様々な提案がありました。その一つが実物の"ギーガーマスク(Watchguardian, head V)"のざらついたラフな質感と黒ずんだ迫力ある色合いの再現です。


"ギーガーマスク(Watchguardian, head V)"の実物を撮影した300枚以上の写真を眺めながら、身に着ける指輪にするためどのようにアレンジするかだけでなく、ファンの皆様に気持ちに寄り添った作品にするために何ができるかを深く考えていたようです。

本人はあまり多くを語りませんが、自身と同じロックギタリストであるhideさんへの深い敬意も込めながら作業したことでしょう。


こうしてアーマンド・セラの手により作り上げられた『HIDE YOUR FACE RING』は作り手の情熱とファンへの感謝、hideさんへの敬意が宿った素晴らしいジュエリーとなりました。


限定99個生産の本商品も残りも少なくなってきました。再生産の予定はなく、限定数に達した時点でその後の入手は不可能となります。ご検討中の方は買い逃すことのなきようご留意いただければ幸いです。

皆様のご注文を心よりお待ち申し上げております。
『HIDE YOUR FACE RING』商品ページ
https://crazypigdesigns.jp/limited-ed/1008-hide-your-face-ring.html

『HIDE YOUR FACE RING』のご注文方法やよくあるお問い合わせとその回答等については下記をご参照ください。
 - 『HIDE YOUR FACE RING』ご注文方法
 - 『HIDE YOUR FACE RING』FAQ(よくある質問)

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30
https://crazypigdesigns.jp
https://hide.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

Crazy Pig Designs 製品のご購入等に関するご質問は、公式オンラインストア日本語問い合わせ窓口にご連絡ください。
メールはこちら